ブログ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 

2017年 6月 27日 海外旅行の素晴らしさ(松田)

こんにちは! 担任助手の松田 夕舞です(^^)/

校舎に来るのが2週間ぶりで、皆さんに久しぶりにお会いできて嬉しいです!

実はこの2週間フランススペインイギリスに行っていました(*^^*)!!!

旅行に行くこと自体、昨年は受験で全く行けなかったので久しぶりでとっても楽しかったです!

ヨーロッパは、街並みがオシャレで食べ物も美味しくて、本当にすてきなところでした

フランスでは、エッフェル塔凱旋門

スペインでは、サグラダファミリアランブラス通り

イギリスでは、大英博物館ビッグ・ベン

など、様々なところを巡り、貴重な体験ができました!

旅行に行っていた時、ふと私が思ったことは、

あれ??

英語が聞こえる!会話が聞こえる!

だけじゃない!英語で会話ができてる!

たとえば、ホテルのスタッフとの短い英語での会話、お店の人との日常会話で苦労することはありませんでした。

それだけでは、ありません。

フランスの美術館に行った時には、世界史で学んだ絵を発見して、あっ!この絵勉強した!時代背景は、~で、~なことがあったから描かれたものだ!

というように、受験生活での勉強が今にいきている瞬間をたくさん自分でも、驚くくらいに発見することができました。

なにがいいたいかというと、

勉強していること、必死に暗記していること、全て自分のためになっているのです。

全部、受験という目の前のものに対してだけではなく、その後人生を生きるに当たって何倍も楽しく生活できるための必要なことを今、学んでいるのです。

本当にそう、実感した2週間でした。

そうと分かれば、今の勉強が楽しいものに感じられませんか?

今、学んでることはみなさんの身に吸収されて意外な形で力を発揮する時が必ずきます!

信じて頑張り続けてください。

 

明日のブログは中央大学一年の担任助手です!!お楽しみに!!(^^)/

 

 

2017年 6月 26日 大学生活の魅力(島本)

こんにちは!

立教大学社会学部に通う島本佳奈です

今日は前回に引き続き大学の楽しさをお伝えしていきたいと思います!

 

実は先週、またまたサークルの合宿に行ってきました!

みんなからはもう 山ガールSHIMAMOTO

として認識されるほど、山好きが自他共に定着しています笑

 

今回の合宿では、山梨県にある鳳凰三山に登ってきました!

鳳凰三山とは、薬師岳、観音岳、地蔵岳の3つを指し、前回の硫黄岳の3.4倍難易度の高い山でした。

 

 

1日目は容量90リットルほどあるザックを背負って急登を登り、

2日目は軽いザックに持ち替え、まだ暗い中(3時半出発)他の山々を見下ろす高さの道をずんずん進み、休憩も含めて9時間山行しました!

アスレチックさながらの道は楽しかったのですが、高所恐怖症の私にとっては、一歩間違えれば転落するような細い道から下を覗いて震え上がっていました笑

ですが、七人の仲間と汗を流して大きな山に挑み、結果としてとても楽しい合宿になりました!

 

今回の合宿から学んだことがあります!

これは山登りだけでなく、受験において、さらに人生においても大切なことだと思います。

 

それは、ゴールの可視化 です!

今回は1日目は6.7時間、2日目は9時間と長時間の山行で、途中は登る山も見えず、ただただ坂道が続くだけの時もありました。

ゴールが見えないとどれだけ頑張ればいいかわからずに、辛い道が永遠に続いていくように思えました

 

これはみなさんの今の状況にも近いのではないかなと思います。

 

頂上に着くまでにどれだけの努力をすればいいのかわからない。

ましてやその道さえわからないという人が多い気がします。

 

やはりゴールが見えるとモチベーションも上がります!

ゴールが見えて、そこにたどり着くために必要なルートがわかってこそ、道を進み始めることが出来ます。

皆さんもまずはゴールを定めること、次にゴールまでのルートを探すことをしてみてください!

単純だけど一番大切なことです。

 

いずれはみなさんも山にはまってほしいです(笑)

 

次回の担当は、明治大学に通う松田さんです!お楽しみに!!

 

2017年 6月 25日 模試、そして、これから (大住)

 

こんにちは!なかなか更新していなかった一橋商学部の大住です。

模試、お疲れ様です!

満足いった人、いかなかった人いると思いますが…

ただ参考書を解くだけで、受講をするだけで、合格に近づくのか。

そんなことはない。

受験で必要なのは、他の受験者に比べて優位に立つこと。

何も1位をとる必要も満点を取る必要もない。

勉強しているうちに自分の不十分さに気づいて、追い詰められて、

顔が死んでいる受験生も見受けられるようになっています。

でも、完璧に出来る受験生なんてもともと存在しない。

 

 

 

ここで、受験生に。

復習についての話は聞きあきるほど言われていると思うので、少し方向性を変えて。

模試を終えて結果も帰ってくると思いますが、たかが模試と思わず、

再度その結果を受け止めてほしいです。

「模試の判定は関係ない」、「センターで二次の力は測れない」よく聞きますが、

こんなのは取れなかったときの言い訳です。

センターでも模試でも、取れているやつが落ちる奇跡はおきても、取れてないやつが受かる奇跡はそうそう受からない。

ただ、一つだけわかってほしいことは、なにも悲観するべきということではないんです。

これを機に自分が何をするべきなのかを見極めてほしいんです。

そこに他の受験者に優位に立つ手がかりがある。

 

 

では、低学年に。

結果は受け止めてほしいですが、受験生よりも時間がある今だからこそできることがある。

端的に言うと、目的意識を持ってほしいのです。

将来の夢、受験、もっと狭く言えば英語の得点アップなどに向けて、

何のためにどんなことをするかということを見極める能力をつけることが重要です。

勉強をするにあたってのベクトルを少し変えてほしいです。

そこで、始まるのがELZAP

 

 

以前、少し紹介させていただきましたが、

目的意識を持ち、第一志望に受かる力をつけてもらいます。

8月のセンターまでの期間、成功者の話を聞いて自分の成功の原点に落とし込んだり、

Debateを通して思考力・発信力を養ったり、また、擬似生徒指導をしたりと言う企画を行う中でそういった力を養いながら、

同時にセンターで点を取る術を伝えます!!

毎週水曜日開催、参加待ってます!!

 

明日の担当は立教大学の島本です!!

2017年 6月 24日 明日は…!(海部)

こんにちは!慶應義塾大学一年の海部です!

 

今日は気温が30℃近くあって暑かったですね!ですが明日から雨で気温が下がるので体調管理気をつけましょう!

さて、明日はいよいよセンター試験本番レベル模試です!!いままでの学習の成果を発揮するチャンスですね!受験票や鉛筆、消しゴム等忘れ物がないことをチェックし、今日は早めに寝て明日に備えましょう!

 

今日のブログでは模試を受けるにあたって大事な心構えについて話そうと思います。

 

①当日は30分以上前に会場に行きましょう

もし試験時間ぎりぎりに到着してあわてて準備して試験を受ける、なんてことになったら落ち着いて受けられないし自分の力を発揮できませんよね?また、試験当日に電車が遅延するなんてことも考えられます。なので試験会場には余裕をもって到着し、単語帳やテキストを見直して開始を待ちましょう!

 

②目の前の問題に集中

模試は自分の実力を試す絶好の機会です。もしかしたら「うまくいかなないかも…」と不安に思っているかもしれません。しかし試験がはじまれば余計なことは考えずとにかく目の前の一問一問に集中し、1点でも多く取るぞ!という気持ちで試験に挑戦しましょう。そうすればきっと結果につながるはず!

 

③終わった後はその日の内に自己採点

模試はもちろん今の自分に足りない所を見つけるためのものでもあります。終わってそのままにしておくなど言語道断です!終わったらすぐに自己採点し、出来れば復習するところまで当日中に行うことで自分の弱点を洗い出し、今後の学習に活かしていきましょう!

 

模試は本番に向けて経験を積める貴重な機会です。万全な状態で挑み、今後のためになる一日を過ごしましょう!

 

明日のブログは僕と同じく慶應義塾大学一年生である吉田担任助手が書いてくれます。

どんな内容を書いてくれるのでしょうか、楽しみですね!!

 

 

 

 

2017年 6月 23日 数学計算演習と模試(木原)

こんにちは!立教大1年木原 隆一朗です!

昨日のブログは雨についてでしたが、今日は晴れてとても暑かったですね。外歩くだけで体力を奪われました。

 

さて話は変わり、

数学使用者の皆さん、数学計算演習をやってますか?

まずそれ知らないよという人に向けて軽く紹介します。

数学計算演習、略してSKEは高速基礎マスター講座の中にあるコンテンツの一つです。

SKEの素晴らしいところを挙げますと

1、基本的な計算問題をたくさん演習でき、基礎力が身につく。

2、単元がステージごとに分かれていて取り組みやすく、また苦手分野を集中して解ける。

3、制限時間が設けられているので計算スピードを鍛えられる。

良いところしかありません!やらなきゃ損です!

さらに挙げると、1ステージ修得すると向上得点が0.5点貰え、さらにⅠAⅡBすべて完修すると70点貰えます。

向上得点はセンター試験における点数の指標であるので

つまり、

模試の得点に直結するということです!

 

明後日はセンター試験本番レベル模試があります。

夏前最後のセンター模試で気合い入ってる人も多いことでしょう。また、東進の夏合宿行く人は点数がクラス分けに影響するので緊張してる人もいると思います。

模試に向けて各教科単語や解法を復習したり様々な準備をしてきていますよね?

数学の準備に迷ってる人、模試で点取りたい!と思っいる人、SKEを使って復習してみませんか?オススメです。

 

では、明後日目標点突破目指して頑張りましょう!!

明日のブログは慶應義塾大1年海部君です!お楽しみに!