ブログ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 

2018年 11月 27日 もうすぐ12月(吉瀬)

こんにちは!

2年の吉瀬です。

今週は12月にやっておいてほしいことを書いています。

昨日の佐々木担任助手

先延ばしにしないことについて書いてくれました。

これはすごく大事だと僕も思います。

 

というのも

受験直前になると不安な部分がどんどん増えてくるからです。

今まで先延ばしにしてきたものでも

本番が近くなるともう先延ばしにはできません。

 

本番は迫ってきているのに

やりたいことはどんどんたまっていく、、

 

想像しただけでも恐ろしいですね。

だから今やらなければならないことは今やるようにしてください!!

 

また、もう一つ今日伝えたいこととして

本番を迎える準備を始めてほしいということがあります!

 

具体的に言うと

出願から手続きまでの流れや

その中で必要なものを確認したり

 

試験当日をどうやって迎えるのか決めたり

 

といった感じです。

 

受験以前の問題で志望校に行けなくなってしまったら

とてもとてももったいないです!

 

そろそろかなり寒くなってきていますし

日にち的にも環境的にも

本番に近くなっています。

 

12月16日で東進のセンター模試は最後になります。

他塾の模試を受けるとしても模試はそんなに残っていません。

 

本番を経験した僕が振り返っても

模試は本番にかなり近いので

本番を想定して模試を受けておくと

本番でも普段通りの実力が発揮できると思います。

 

服装、筆記用具、心の持ち方など

限りなく本番に近い態勢で

模試や模試までの日々の学習に励んでください!

 

明日のブログは担任助手です!

 
 
 

2018年 11月 26日 ここからの過ごし方(佐々木)

 

こんにちは、早稲田大学国際教養学部の佐々木剛平です!

先週、大学での後期の中間テストが終わり、すでに大学1年目の3/4が終了してしまったことに驚きを隠せないでいます。

あと2か月経てば、佐々木の大学1年生は終了です。

2年生では後期から留学に行く予定なので、留学に行く前までに、日本で出来ることはすべてやり切ってから、留学に行きたいものです。

さて、早くも今週末から12月です。

2018年の終わりに差し掛かっています。

そこでみなさんに伝えたいことは1つだけです。

2019年に向けて、今できることを先延ばしにしていませんか?

「今」できることを「いつか」やるものとしていませんか?

2018年やるべきことは、やり切ったという気持ちで終えて、2019年に自分でも想像できないような成長が出来る準備をしましょう。

先にも述べている通り、これは自戒も込めてではありますが(笑)

でも、受験生にはこれから、受験本番を迎えて(すでに終えた人もいますが)、大学に入るという絶対に今までに体験をしたことが無いような経験が待っています。これは紛れもない事実です。

そして、受験生以外の皆さんにも着実に進路を選択するタイミングは近づいています。

そういう意味で、今できることを後で体験するなんて時間がもったいないです。

今できることを最大限にやり切ってから、次のステップに進みましょう!

明日のブログは農工大のサッカー部で小学校のころJリーガーと一緒にサッカーをやっていた吉瀬担任助手です!

お楽しみに!!

 

 
 

2018年 11月 24日 現役生はここからが本当に大事。(木原)

こんにちは、木原です。

もう11月も後半。多くの学校では期末テストも近づいているこの季節ですね。

 

今日のブログは受験生にフォーカスして書きます。

受験生はいよいよラストスパートの時期に入ってきます。夏休みを終えると秋が過ぎ去るのが早かったなと受験生時代に感じたのを今でも覚えています。

私がそんな時間に押しつぶされている受験生にあえて言いたいのは、「まだ時間はあるよ、焦っちゃだめ」という事です。センターまで2か月切っていて焦るのは分かりますが。

 

勉強時間の計算をざっとします。

一日平均して9時間勉強できるとする。平日土日もで勉強時間に違いがあったり、模試の日や体調不良になったり、冬休みや最後の方は平日でも学校なくなったりなど様々条件はあるのであくまで目安です。

国立大学入試(前期)は2月25日。つまりあと3カ月。私立は終了時期はまちまちですね。

国立で考えて大体できる勉強時間は9時間×90日=810時間

これがどれくらいの時間か。

夏休みは1日14時間勉強できるとして、約40日間夏休みはあります。そうなると、勉強できる時間は14時間×40日=560時間

そう、つまり夏休み1つ分よりまだまだ時間あるという事です。

 

そう思えばまだ時間あるなぁと思いませんか?

受験生は今まで頑張ってきて、ここからの勉強は過去問は難しい問題を解くなど体力的にも精神的にしんどい勉強になると思います。

過去問解いても解いても点数が伸びなくて、、、社会の暗記もまだ不十分で、、、あぁ昔にもっとやっておけばよかったな、などとこの時期に思うかもしれません。

でもこれだけ時間はあるので今までのことは全部忘れてもう一回ゴールから逆算して計画・実行することが本当に大事です。

 

現役生はここからですよ!

 

 

明日のブログもお楽しみに!

 

 
 

 

 

 

 

2018年 11月 23日 頑張れ東進生!(中山)

こんにちは!中央大学法学部2年生の中山葉月です。

最近急に寒くなりましたね・・・。私の周りにも体調を崩す人が増えていて心配です。

うがい、手洗い、予防接種!体調管理には気をつけて行きましょう。

 

受験生のみなさん、調子はどうですか?

二次対策に入っている人もいると思います。点数、伸びてますか?

毎日勉強に集中できていますか?

体調はどうですか?ちゃんと寝てますか?

いろいろな感情の人がいると思います。

いくら過去問を解いても点数が上がらない、自分で立てた計画をこなせない、

なんだか分からないけど勉強に集中できない、不安で夜遅くまで勉強してしまう、

体調を崩しがちである、など。

 

もしもいま何か悩み事やもやもやしていることがあるのなら、ぜひ誰かに相談してみるといいと思います。

家族でも友達でも、学校の先生でもいいです。

もちろん東進の担任、担当の人に相談してくれるのも大歓迎です。

 

こんなことを自ら言うのはおかしいかもしれませんが、恐らくおかしいのですが、東進の担任、担当の人達は

皆さんが思っている以上に皆さんのことを考えています。

 

「あの子、最近来ていないけど何かあったのかな?」

「最近元気ないんだよな、〇〇さん」

 

こんな会話をスタッフルームでよく聞くことができます。

 

みなさんにその想いが伝わっているかどうかは分からないですが、東進のスタッフは生徒の皆さんのことを、思っているよりも考えているし、どうやったら成績が伸びるんだろう、第一志望に合格することができるだろう、と日々考え向き合っています。

それが仕事なのだから当たり前だろうと思うかもしれません。確かにその通りですが、それに加えて東進のスタッフは皆さんが思っている以上に皆さんのことが好きなのです。

だからこそ、志望校に合格するサポートをするということはもちろんするのですが、大学受験を何の為にするのか?

その大学に入って何を学び、将来はどんなことがしたいのか、どんな人になりたいのかなど、大学受験のその先のことまで聞いてみたりするのです。

 

これは受験生だけではなくもちろん低学年の皆さんにも当てはまります。

 

やりたいことが見つからない人は一緒に考えたい。

トップリーダーなどさまざまなイベントを勧めるのは、色々な世界に触れることによって皆さんの可能性を少しでも広げてほしいと思っているからです。

 

 

明日のブログは 鶴担任助手と木原担任助手です! お楽しみに!

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 11月 22日 新しくなる大学入試(原田)

 

 

こんにちは!

学習院大学文学部の原田奈穂子です。

今日は現在高校2年生・1年生向けに書きます。

皆さんは、2021年からセンター試験の代わりに行われる「大学入学共通テスト」を知っていますか?

 

★大学入学共通テストとは・・・?

2021年からセンター試験が廃止されて、大学入学共通テストといった記述式も含まれた問題に変更されます。

また、英語の4技能利用(読む・書く・聞く・話す)も導入されます。

記述式や4技能入試で必要とされる力は思考力・表現力・判断力といった『考える力』です。

センター試験は、基礎基本を固めれば点数を上げることは可能ですが、考える力を養うのはそう簡単な事ではありません。

共通テストを受けるにあたって、日頃から考えて勉強をし模試を受ける時も分析するなどと頭を使って勉強をする癖をつけなくてはなりません。

なぜ、いきなりこのようなテストが導入されることになったのでしょうか!?

それは、これからの日本が現代の日本社会に比べ先を見通すことが大変難しくなると言われているからです。

自分と向き合い、協調性を持って問題にを解決する能力がより一層必要になってくるだろうということで、このような考える力を問うテストが導入されることとなりました。

高2生の皆さん、関係ない話だと思わないでください!

大学受験が厳しくなってきている今、このまま努力をせずにだらだらと日々を過ごしていると、もしかしたらもう一年努力をしなくてはならない日が来るかもしれません。

もう一年頑張ろうと思った時、次に受けるのはセンター試験ではなく大学共通テストに変わっています。新しく対策をしなくてはならないのです。

圧倒的に皆さんは現役生よりも不利になるわけです。そんな未来、想像したくないですよね・・・。

自分を変えるのは今!!だと私は思っています。

東進ハイスクールに入学したきっかけは何ですか?頑張ろうと思った気持ちを忘れていませんか?

もう一度、初心に戻って思い出してみてください。

もうすぐ新学年!!誰よりも早くスタートを切って、必ず第一志望校合格をしましょう!!

 

明日は難関大・有名大模試です★

受験生の皆さん、毎日前向きに頑張りましょう!!

 

明日のブログ担当は、中央大学の中山担任助手です。