ブログ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 

2018年 8月 18日 新宿エルタワー校に通う皆さんへ(池田)

こんにちは!池田です。

今日も引き続き、同じテーマでブログを書きます。

テーマは、「どのような思いで新宿エルタワー校の担任として働いているか」ですが…

では生徒の皆さんは「どのような思いで新宿エルタワー校に通っている」でしょうか?

『第一志望に合格したい』『苦手科目を克服したい』『もっともっと勉強を頑張りたい』等々

それぞれ様々な思いがあって校舎に通っていると思います。

私はそんな皆さんの「~したい」という思いを、「~する」という強い決意へ、

そして新宿エルタワー校を卒業した時に「~できた」と言える経験へと繋げていきたいというのが1番の思いです。

image_123986672.JPG を表示しています

受験生の皆さんへ

自分が第一志望に合格するイメージは持てているでしょうか?

そのために今の自分に何が足りないか、何をどうすれば近づけるか、

もっともっと貪欲になって欲しいです…!

1つの明確な目標に対して日常ほとんどの時間をかけて努力することのできる経験なんて、

大学受験くらいだと思います。

折角のチャンス、精一杯やって後悔することは逆にない!!です!!!

「そろそろしんどい」と思った時にどれだけ踏ん張れるかが勝負だと思います。

自分に負けない、強い心で日々過ごしてほしいと思います。

(ちなみに私は受験期、しんどくなった時は第一志望校のサークル調べたり、学園祭のHPを見たり、

大学付近の物件調べてみたりなど、楽しい想像を膨らませて合格へのモチベーションを維持していました笑)

ただ、辛いときや悩んだときはいつでもスタッフに相談してくださいね☆

新宿エルタワー校のスタッフは、皆さんと一緒に最後まで走っていきます(^^)/

 

低学年の皆さんへ

皆さんはまず、「どうして東進に通おうと思ったか」という初めの一歩を大切にして欲しいです。

学校の勉強や行事、部活、習い事…等々忙しいと思いますが、

そんな中、「受験勉強も頑張ろう」と思ったときの気持ちをこの機会に振り返ってみてください。

色々なことにパワーを割けるみなさんだからこそ出来ることがあると思います!

時間を見つけて、東進での勉強も頑張っていきましょう!「学力の差=時間の差」です

スタッフ一同、校舎でお待ちしてます(^^)☆

 

最後に

夏休みも残り13日となりました…!

やり残したことはありませんか?

後悔しない夏休みにできてますか?

1日1日を大切に過ごしていきましょう(^^)/

 

明日8月19日はエルタワー全館休館日のため、新宿エルタワー校はお休みとなっています。

明日のみ、緊急の場合は0120-104-020 へご連絡下さい。よろしくお願いします。

 

次回のブログは担任助手、澤田さんがお送りします!

お楽しみに(^^)/☆

2018年 8月 17日 応援と感謝(吉瀬)

こんにちは!

農工大2年の吉瀬です。

今日も僕がどんなことを思いながら働いているのかについて書いていきます!

 

大きく2つありまして応援感謝です。

応援とは

新宿エルタワー校にきた生徒には全員に合格してほしい!

ということです。

こんな風に思っていることをわざわざ書いている背景には自分の受験生時代の経験があります。

僕はすごくおとなしくて担任助手ともほとんど話さないような生徒だったので当時は誰も自分のことなんて応援していないし下手をしたら認識もろくにされていないのではないかと思ってしまっていました。もしかしたら僕のように思ってしまっている人がいるかもしれませんね。ところがそんなことは全くないのです!

東進生であれば名前くらいはみんな聞いたことがあるし、一生懸命に勉強しているところを見ていれば誰だって応援したくなるに決まっています!

だから自分も応援されているんだということを忘れずに一日一日を過ごしていってほしいです!

 

続いて感謝とは

新宿エルタワー校を選んでくれてありがとう

ということです。

数ある予備校の中から東進を、そして新宿エルタワー校を選んでもらったということはかなり運命的ですよね☆

新宿エルタワー校を選んでよかったと思ってもらえるような受験生活を送ってほしいですし、そのためのサポートをしていきたいと思っています。

少し個人的な話になりますが、がんばっているみなさんをみていると自分もがんばらなきゃなと思わされます。指導する立場でありながら自分が努力していないようでは自分の言葉に耳を傾けてもらうことはできないと思っているからです。

この応援と感謝というのは人生のどの場面でも重要なことですよね。受験も例外ではありません、というかより重要になってくると思います。受験は受験生にとってもまだ半年ほど続いていきますが応援と感謝の気持ちを忘れずに受験を通して人間として成長して東進ハイスクールを卒業していってほしいと思っています。

かなり簡単ではありますが僕が考えているのはこんなことです。なかなか伝えきれない部分もあると感じるので、細かい部分は個人的に話して伝えていきたいですし、みなさんがどんなふうに思いながら通っているのかも聞いてみたいです!ぜひ話しかけてください!

それではこれからも受験まで一緒に頑張っていきましょう!

明日のブログは社員の池田さんです!僕もたのしみです!!

2018年 8月 16日 19回目の夏(樺)

こんにちは、中央大学理工学部物理学科に通っています、樺晋之輔です!

 

突然ですがみなさんに質問です。

『「この夏、自分は過去最高に努力している!」と自信を持って言えますか?』

何を言っているんだ。と感じる人もいると思いますが、僕はこの質問に”Yes!”と答えられる人がどれだけいるのか、すごく疑問に思います。

みなさんのことが嫌いとか、そういうことをおもっているのではなく、エルタワー校に通うみなさんの姿を見て、まだまだ頑張れるんじゃないかな?という期待を抱いています。

 

みなさんにとっての「夏休み」の位置づけってどんなものですか?ただの長期休みになっていませんか?

僕は「夏休み」を、

「人生を変える1か月」

と捉えています。

大げさだろう、と思った人が大半でしょう。高校生までの僕もそう思っていました。

ただ、この大げさな発言はあながち間違っていないなと感じるようになりました、「担任助手」として働き始めてから・・・。

 

今年の3月、みなさんの先輩の受験後の姿を目の当たりにしました。

笑顔の生徒がいました。涙を流している生徒がいました。

いつの間にか、自分も泣いていました。なぜ同じ受験生なのに、こんなにも感情に大きな差が生まれてしまうのか。

ふと担任助手1年目を思い出してみると、「夏休み」に死にもの狂いで机に向かっていた人は3月の姿は明るいものでした。

 

「夏休み」は一日中勉強をすることを強いられます。強いられるというよりは、それが合格への近道であるからこそそうするしかないのだと思います。

みんなが同じ土俵に立っている中で、他人に勝つ術はただ一つ。「人よりも努力すること」です。

この1か月は誰しもが何かに熱中すると思います。それは受験生にとっての勉強だけではなく、部活動や行事、努力のベクトルが向く先はいろいろあるでしょう。

だからこそ、「誰にも負けない」という気持ちが大切で、その気持ちから湧き上がってくる力を自分自身の行動に移していく必要があります。

 

特に大学受験においては、自分の勉強と向き合い、やるべきことを全てやり切る1か月にしなければいけません。

夏休みに目の色を変えて取り組んだ人は、3月に笑っていました。

 

受験生のころには気付けなかった大切なことを、担任助手になってようやく気付くことができました。

「この1か月の努力が、死に物狂いで取り組むことが、自分の人生を決めていくんだ」と・・・。

 

今年で僕は、19回目の夏をむかえます。

僕も何かにひたむきに努力してみようと思います。

まずは、エルタワー校に通うみなさんのことを全力でサポートすることから始めてみます。

夏休みも残りわずか、一緒に人生変えましょう!

 

明日のブログは、東京農工大学に通っている吉瀬担任助手が書いてくれます!お楽しみに!

 

 

2018年 8月 15日 夏休みの生徒を見てて。(木原)

こんにちは、木原です。

今日は8月15日。終戦記念日ですね。

今週のブログテーマは、スタッフがどんな思いで受付にいるのか。

私が普段どんな思いで生徒の皆さんを見て、接しているのかを少しだけお話ししたいと思います。

 

まず、生徒側から見てスタッフが何考えているのか意外とわからないものですよね(笑)

私自身も生徒の頃受付の向こうにいる自分の担当のFさんや、担任のTさんが何を考えているのか分からなかったです。

面談や受付での小話など直接話した時は楽しく会話して、時にはこれがだめだとか、これは良くできているね!などの勉強面の話だったり。受験で何もかもが不安になっていた高校生の木原少年は、「担任担当の人はおれが生徒だからそう話してくれるけど本当はどう思っているんだろうか。」など余計なことを考えたことがあります(笑)

 

私自身、スタッフになってから、生徒の皆さんを見てて思うのは大きく分けて二つあります。

一つ目。

「みんな頑張っているな」と思います。

特に多くの受験生は、毎日朝から来て閉館まで勉強してて本当に素晴らしいと思います。

途中集中力が切れたり、眠くなってしまったりする時はあると思います。もちろん人間なので集中力が切れたり、眠くなることはあります。それをどうにかして乗越えて歯を食いしばって勉強していくことにまた一つ意味があると思います。全国の受験生はみんなそうですから。

途中の休憩をはさんだとしても、朝から晩まで勉強している人は当たり前に凄い事をやっていると自信持っていいと思います!質の良い勉強が出来ているのかとか、実際集中しているのかとか不安になったり自信なくなったりしますが頑張っている事実には何も変わりありません。

胸張って受験生やっていきましょう!

 

二つ目。

「まだまだやれる」と思います。

ん?一つ目と逆のこと言っているぞ。と思いますがこれも本当なんです(笑)

受験生一人一人課題は異なります。完璧な人なんていません。

朝起きれずに朝登校出来ない、途中で集中力が欠けてしまう、勉強のやり方がまだ定着しない、などなど様々課題は人それぞれにあると思います。

そういったそれぞれの課題があるなかで、あと半年の受験生活で絶対に向き合って克服してほしいと思っています。せっかく頑張っているのだから。

 

ココが悩みだとか、コレが出来ない、アレがどうもうまくいかないなどあったら担任担当に相談してみてください。僕らスタッフは皆さんの受験生活を全力で応援して、サポートするためにいます。

是非是非頼ってくださいね!

以上、私が日々受付にいて思うことでした。

 

明日のブログは、中央大学の担任助手です。お楽しみに!

2018年 8月 14日 生徒の皆さんへ(伊藤)

 

 

皆さんおひさしぶりです!

東進ハイスクール新宿エルタワー校担任助手 伊藤広記です。

 

最近の僕ですが。

こんな深夜や早朝にもセミが鳴いてたかなぁ

セミも日中が暑すぎて時間帯を選び始めたのかなぁ

などとたわいもないことを考えてしまうほど

暑さにやられています

生徒の皆さんは是非体調管理等々気を付けて下さい!

 

さて今週と来週のブログのテーマは

「受付にいて感じること・どんな気持ちで勤務に入るか」という事なので

テーマにそった僕の考えをお話ししたいと思います。

 

受付にいて感じること【受験生】

受験生と低学年に分けましたが基本的に2つの感情を常に持っています

 

「1つ目は褒めたい視点」

単純にすごいなと思ってみています。よく頑張ってる!

高速基礎マスターにせよ受講にせよ

毎日校舎に来て長時間勉強をする

朝から晩までずっと集中して闘っている

そんな姿を見ていると本当に凄いなと感じています。だからそれをとにかく褒めさせてくれ!

といった感情で勤務していたりします。

 

また生徒の皆さんが一つ一つ出来ることや努力量が増えていくことを目の当たりにしている時

もっともっと褒めたいと思っています。

 

僕が凄いなと思っていることを伝えることで皆さんが少しでもモチベーションを上げてくれたらいいな!

と考え日々受付に座っています。

 

 

「2つ目は厳しい視点」

ただ褒めたい・凄いなと思うと同時に

もっと頑張って更なる高みに到達してほしいとも願っています。

 

それゆえに常に厳しい視点という事を意識してもいます。

もっと生徒が成績を上げるためにはもっと努力するお手伝いをしないといけない

そのためには次に何をやるべきかな何を言ってあげるべきなのかな?と考えています

 

高速基礎マスターを1000回やった→「凄い!」

→「けどもっとやれたらどうだろう?1日で2000回やれたらもっと成績あがるんじゃないかな?」

「1000回のやるスピードがもっと上がれば他の科目に時間が回せるようになってもっと成績あがるんじゃないかな?」

などなど考えていたりします

 

受付に居て感じること【低学年】

低学年の生徒に関して思うのは

1つです

「楽しく通って成長してほしいな!」

そういった視点でや考えでお話しをしています。

高校2年生や高校1年生にとって受験生はどんな風にうつっていますか?

ぴりぴりしてるや単純に年上だから恐いななどの感情もあるでしょうし、

塾って行きにくいと感じてる人も多いかもしれません。

 

僕はそういった感情を少しでも減らして

「今日ちょっと行ってみようかな!」なんて気軽に楽しく来られるような校舎であると

感じてほしいと考えています。

低学年の早い時期から塾に通い努力してくれている生徒を

合格に向かって共に頑張り

同時に

将来やりたいこと・なりたい理想像を考え定める事を出来るのが

低学年から東進に入学した人にあたえられるチャンスだと思うので

校舎イベントや夢・志イベントを紹介していたりします。

 

勤務に入る時に思う事

なんにせよ一番最後に頑張るのはみなさん自身ですが
 
その頑張りや努力をサポートし合格への伴走者になれるように
 
そして皆さんが社会世界に貢献する人財へと成長する過程を手伝えるように
 
頑張ろうと あれをしようこれをしようと
 
そんな気持ちで勤務に入っています!
 
また明日も、校舎でお待ちしていますね(^^)/
 
明日のブログは、木原担任助手です。
 
お楽しみに!