4月 | 2018 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 2018年04月の記事一覧

2018年 4月 14日 私の好きな言葉(中山)

 
こんにちは。
中央大学法学部2年生の中山です。
 
 
突然ですがみなさん、宝塚って知っていますか?
宝塚歌劇団通称宝塚は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団で、メンバーが女性のみで構成されています。
 
私は中高とミュージカル部に所属していて、宝塚も何回か見に行ったことがあります。
メンバー女性しかいないため、女性が男の人の役を演じる「男役」というのが存在するのですが、これがとてもかっこよくて、これに憧れて私も6年間ずっと男役をやっていました。
ちなみに私の身長は153センチメートルです。
 
そんな宝塚の中でも、私が特に尊敬している役者さんがいます。
「北翔海莉」さんという役者さんです。
ある日私は何かのインタビューで北翔さんがこう語っているのを目にしました。
 
「誰にもわからないように手を抜くことは簡単です。
でも手を抜いたことを自分だけは知っているら、後から、そんな自分を責める気持ちのほうが体がきついことの何倍も苦しいんです。
そのことがわかっているから、手を抜くことはできません。」
 
 
北翔海莉さんは今では歌、ダンス、演技三拍子揃った理想の男役と評されていますが、宝塚音楽学校入学当初の全体成績はなんと最下位でした。
そして音楽学校卒業時の歌の成績もまさかの最下位。
こんなこというのはおこがましいですが北翔さんは決して、いるだけで目立つ、いかにもスター!というオーラを放つような役者さんではないと思います。
 
そんな北翔さんが星組のトップスターになれた理由は、彼女が人の何倍も努力していたからなんだと思います。
入学当初から劇団の人に「諦めずに続けること。」釘を刺されても、腐らずにひたすら努力を続けてきたからこそ今の北翔さんがいる。
 
そんな人から出た言葉には重みがありますよね。
 
この言葉は勉強をしている時にも当てはまります。
手を抜いても人には分からないことってありますよね。
受講の復習や、模試の復習、自分で進めているテキストなど。(もしかすると担任助手にはバレるかもしれませんが・・・)
眠いから、部活で疲れてるから、少しくらいサボってもいいかな、と思ったことありませんか?
 
しかし、模試の結果や試験の結果が思うように出なかった時、「あの時ちゃんとやっていれば」
後悔する気持ちを想像してみて下さい。
その気持ちと、今の眠さや疲れ、どちらの方が辛いか、考えてみて下さい。
 
私は辛い時にはこの言葉を思い出します。
みなさんも、良かったら頭の片隅に置いてみて下さい!
 
明日のブログは吉瀬担任助手が書いてくれます、お楽しみに!
 

 

2018年 4月 13日 現状維持では後退するばかりである。(澤田)

こんにちは!日本女子大学2年の澤田です!
 
今回のテーマは「自分の好きな言葉」ということで、私の好きな言葉を発表したいと思うます(^ω^)
 
そのままに、みなさんには好きな言葉や座右の銘などはありますか??
もしある場合は今度教えて欲しいです!まだないよっていう人も今日私が教える言葉をよかったら座右の銘などにしてみてください!
 
それでは発表します、、、(ドラムコール?)
現状維持では後退するばかりである」(ウォルト・ディズニー)
 
この言葉は、私が受験生の時に出会った言葉です。担任の先生が、日誌に載せていた言葉で、たまたま友達と見ていた時に見たのがきっかけです。当時受験生ということもあり、この言葉と出会った時衝撃を受けました。
 
その時の私はなかなか点数が上がらず、困っていたからです。この言葉をキッカケに昨日の自分と何か発展させるような勉強をしようと常に心がけるようになりました。
 
その時に利用したのが向上得点です。目に見づらい勉強をグラフ形式ですぐにわかる向上得点は私にはぴったりだと思いました。昨日の自分より一点でも高く、そのためにはどうしたらいいのかを考え続けました。
 
今日のライバルは昨日の自分というのはよく言われると思います。まさにその通りです。
 
みなさんの今日のライバルは昨日の自分自身です。自分を後退させないためにも、現状維持で満足しないような受験生活を送りましょう!
 
明日のブログは中央大学の中山さんです!お楽しみ?
 
 
 
 

 


 

2018年 4月 12日 ロケットの父に学べ!(樺)

こんにちは、中央大学理工学部物理学科に通っています、樺晋之輔です!

季節はすっかり春になり、温かい日が続いていて気持ちがいいですね!

このブログを読んでくれているみなさん、今週のエルタワー校のブログのテーマはご存知ですか?

今週のブログは、「担任助手の好きな言葉」ということで月曜日からバトンを繋いでいき、本日は僕が好きな言葉を紹介しようと思います。

 

伊藤担任助手の「good enough is not good enough」や、原田担任助手の「ポジティブ!」や、木原担任助手の「美味しい」もとっても素敵な言葉ですが、

僕の好きな言葉は、

「昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である。」

僕はこの言葉を胸に人生を過ごしていこうと決意しています。

 

みなさんはこの言葉をご存知ですか?

ほとんどの人が知らないのではと思うので説明をさせてもらいます。

この言葉はロバート・ハッチングズ・ゴダードという人の名言です。

ゴダードは「ロケットの父」と呼ばれ、ロケット工学草創期における重要な開拓者の一人です。

彼は人生を自らが携わったロケットを宇宙へ飛ばすことに捧げた男です。

宇宙のロマンに心惹かれた彼のこの言葉を知り、僕はすごく感動しました。

常に自らの夢や志を胸に生き、その夢が日々の原動力となり、努力を重ねたいつの日か、その夢は現実になっていく。

ゴダード自身は、開発環境や対人関係にあまり恵まれない中で必死に夢を叶えようとした。そして彼の死後、ロケット工学は飛躍的に発展していきました。

そんな経験をした彼の言葉だからこそ、言葉の重みをすごく感じました。

 

少し話が飛躍しましたが、この言葉を僕は今東進でがんばっているみなさんに送りたいです。

受験勉強はつらいことや苦しいことがあるかもしれませんが、常に「第一志望校に合格するんだ!」「将来の夢を実現するんだ!」という強い意志を持って机に向かってください。

その志はあなたのペンが動く原動力となり、輝く未来を実現するカギとなります。

「昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である。」

ぜひ覚えてください!

 

明日のブログは澤田担任助手が書いてくれます。どんな言葉を紹介してくれるのか、お楽しみに!

 

 

2018年 4月 11日 辛い時こそ!(木原)

こんにちは、木原です。
僕の通っている立教大学は今日から新学期でした。新大学1年生が生き生きとしていました。自分が2年生になったんだなと実感した1日でした。
 
 
さて、今週のブログテーマは「好きな言葉」ということで、自分の好きな言葉って何だろうと考えてみました。
 
たくさん好きな言葉はあるのですが、1つに絞るとなるとなかなか難しいですね。
 
 
 
全員が納得できるものは何かっていう観点で考えてみて、自分が思う好きな言葉は
「美味しい」
ですね。
 
 
人間誰もがご飯を食べないと生きていけないし、「食欲」は人間が毎日満たしている「小さな幸せ」の1つではないかと思います。
 
そんな毎日の小さな幸せの食事の中で、ほとんどの場合は「美味しい」と思っているのではないでしょうか?
たまに自分の口に合わない食べ物を食べることもありますが、それは置いといて(笑)
 
どんなに辛いことがあってもとても嬉しいことがあってもご飯は食べます。毎日食べます。
 
何気なく食べているご飯も、作ってくれた人に感謝して、意識的に美味しい!と思って食べればさらに美味しく感じられます。
 
 
なんでわざわざこんな話をするかと言うと、受験生はこれから更にギアを上げて勉強に打ち込むと思います。
 
例えば夏休み。
毎朝早くに校舎に来て勉強。昼ご飯を食べて勉強。夜少しご飯を食べて勉強。そして閉館まで勉強。
という日々になります。
 
 
 
そうした生活の中で一番の楽しみになる物の候補として「食事」が上がると思います。
 
毎日のモチベーション維持に「食事を美味しい!」って思えればかなり勉強の力になりますよ!自分がそうでした笑
 
 
これから勉強が辛い!って思った時、1つの参考にしてください!
 
 
 
明日のブログは中央大学の樺担任助手です!お楽しみに!


2018年 4月 10日 私の好きな言葉(原田)

こんにちは(*^-^*)

学習院大学文学部ドイツ語圏文化に通っている原田奈穂子です!!

いよいよ、大学も新学期が始まりました?

1年前に高校を卒業したのが信じられないくらいに、時が経つのは早いなと思います。

 

今回のブログテーマは「好きな言葉」です!!

ということで、まずは私の「好きな〇〇シリーズ」をご紹介したいと思います(^^)/

 

【原田の好きな〇〇シリーズ!!】

①好きな食べ物:オムライス・パフェ(ジョナサンのフルーツヨーグルトパフェが大好き)

②好きなアイドル:欅坂46の長濱ねる

③好きな科目:世界史(特にヨーロッパ史が好きです♡)

 

それでは、本題の好きな言葉に入りたいと思います。

私の好きな言葉は、「ポジティブ!」です。

何事に関してもポジティブでいることを日々心がけています。ポジティブでいるようにするためには、毎日笑顔でいることが大切だと思っています!

なので、朝起きて鏡に向き合うとまず口角を上げることから、私の1日が始まります。

それから、音楽を聴いて学校に向かいます。基本的に音楽を聴くとテンションが上がり、気持ちが明るくなります!!

自分なりに、どんなに悲しくて辛いことがあっても気持ちを立て直せることが出来るのは、私の長所だと思います。

「ポジティブ!」は私の好きな言葉というだけでなく、私が常に意識している座右の銘だとも考えています。

 

物事をマイナスに考えてしまうよりは、全てプラスに考えて生きているほうが人生、楽しいですよね♬

皆さんも、否定語は使わずに日々ポジティブに生きていきましょう!!!

 

明日のブログ担当は、立教大学経済学部の木原担任助手です(^^♪