1月 | 2019 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 22日 キックオフ!(吉瀬)

こんにちは!

担任助手2年の吉瀬です!
 
みなさん、センター試験おつかれさまでした!ほとんどの人にとって最初の試験だったはずなので緊張したと思いますがどうでしたか?
 
今、みなさんの頭の中には様々な感情が湧いてきていると思います。正の感情負の感情もあると思います。それはあって当然です。この試験のためにみなさんはこの1年なり2年なり勉強を積んできたからです。試験を終えて色々な思いが駆け巡るということは、ある意味みなさんが試験に向けて精一杯努力したという証でもあります。がんばった自分を否定するのは1番だめなことです。少しはほめてあげてくださいね!
 
ところでここまでの文章で敢えて間違えて書いたところがあります。それは青字で書いたこの試験のためにというところです。みなさんががんばってきたのはセンター試験のためですか?違うはずです。志望校に合格するためにがんばってきたはずです。
 
センター試験で受験が終わった人はほとんどいないと思います。ここで変に浮かれたり落ち込んだりしないで、本来の目的を見失わずに努力し続けてください!!
 
ここで僕の体験談も少し書きます。
僕が受けたセンター試験はもう2年前のものになりますが、結果はほぼ全科目で自己ベストと会心の出来でした。めちゃくちゃうれしかったので、次の日はセンターリサーチをするために学校に行きましたが、友達と話しまくり、ちょっと運動なんかもしてしまいました(そして膝を、、)
 
第一志望がセンター試験のほうを重視していたためだいぶ気が抜けてしまい、しばらくは勉強をしようとしてもあまり身が入ってなかったと思います。そして迎えた私大入試。なんと受験した大学の中で偏差値が低かった2つの大学に連続で不合格になってしまいます。センター利用形式で全落ちだけは回避していましたがこの事実は僕に現実を突きつけてくれました。そこから必死で勉強した結果ぎりぎりでなんとか合格することができたわけですが、センター試験のわりに2次試験との合計点は合格最低ラインだったわけですから、この事実だけでもセンター後の集中力がいかに大事かを伝えてくれていると思います。
 
サッカーでも前半の内容が良かったからといって試合に勝てるとは限りません。同様にセンターが良かったからといって受験に勝ったわけではありませんし、センター試験が満足できない結果だったとしても受験に負けたわけではありません。サッカーの解説の松木安太郎さんは後半が始まったときにはほとんど「0-0のつもりで戦ったほうがいい」と言っています。
 
 
まだまだ受験もここからです。目標に向かって最後の最後まであがき続けてください!
 
 
明日のブログは清藤担任助手です。
 
東進では解答速報を公開しています。
↓をクリックして確認して下さい。
 
≪1日目≫
【地理歴史】
【公民】
【国語】
【英語】
 
≪2日目≫
【理科①】
【数学①】
【数学②】
【理科②】
 
↓センター試験合否判定システムはこちら↓
 
 
 

2019年 1月 21日 リスタート!(樺)

こんばんは、中央大学2年の樺です!

今日はナガセ西新宿ビルにて、1/19,20で行われた「センター試験同日体験受験」の英語(筆記)の特別解説授業が行われました!

今回の講師は大岩秀樹先生、丁寧な解説と今後の勉強へのアドバイスをしてくださいました!

参加した生徒の満足度も高く、素晴らしい解説授業でした!!

 

昨日に引き続きブログを書かせてもらうのですが、昨日のブログは読んでいただけましたでしょうか?

まだの方は以下のURLからぜひ読んでみてください!

1月20日 笑顔で乗り越えろ!(樺)

少しネタバレをすると、縦読みである文章が隠れているんです。気づいた人は、そのメッセージを胸に頑張ってください!

ということで、今週は「センター試験後体験記」をテーマに、これからの学習について書いていきたいと思います。

 

僕が意識してほしいことは、「切り替え」です。

センター試験の結果の良し悪しが受験に直接影響する場合もそうでない場合も、その点数を今から変えることは不可能です。だからこそ、今ならまだ変えられる「未来」のために、気持ちを「切り替える」ことが何よりも重要だと思います。

その結果を踏まえて自分の学習内容を振り返り、私大一般・国公立二次の目標点のためにできることは何かを徹底的に考えてください。

これからの受験勉強において、点数を上げることへの思考停止は絶対にしないようにしましょう。常に頭を使い、戦い続けてください。

 

今日のブログのタイトル、

「リスタート」

これは僕の好きな言葉の1つです。

この言葉から僕が受けるイメージは「大いなる希望」です。

受験勉強はもちろん、生きていく中で僕たちは何度も「転換点」を迎えます。

その転換点は、前向きなもの、そうでないもの様々です。

でもそのたびに、「次はもっと良いものになる」「絶対に結果を出す」と決意して、大きな一歩を踏み出すはずです。

その踏み出した一歩がみんなにとっての「大いなる希望」なのです。

 

みんなの努力量・天井は、そんなもんですか?

エルタワー校のスタッフは誰一人そんなことを思っていません。

まだまだできます、戦えます。

目の前の問題に向き合い、自分自身と向き合う。そんな2か月弱が今スタートしたのです。

3月に一緒に笑いましょう。僕はそんな未来を待ち望んでます!

 

明日のブログもお楽しみに!!

 
東進では解答速報を公開しています。
↓をクリックして確認して下さい。
※選択できない科目はまだ公開されていない科目です、公開までしばらくお待ちください。
≪1日目≫
【地理歴史】
【公民】
【国語】
【英語】
 
≪2日目≫
【理科①】
【数学①】
【数学②】
【理科②】
 
 
 
明日のブログも僕が書きますから読んでくださいね!!!
↓センター試験合否判定システムはこちら↓
 
 
 

2019年 1月 20日 笑顔で乗り越えろ!(樺)

 
こんにちは、樺です!
このブログは、センター試験を終えた受験生に
かつて、みんなと同じく受験生だった僕か
らのメッセージを届けます。
がんばれ!と言われ続けてきた受験生活。
正直そんなに言われても、不安の
念が大きいから、応援してくれる人を
場違いだなと感じたりするかもしれません。
だからと言って、勉強をやめたり、
どこかへ逃げたり、投げ出したり、
んなことはしませんよね?
なぜ、大学受験をしようと思ったのか。
とにかくその理由を考えながら、
きついと弱音を吐きながらでも、
もっともっと点数を取ろうと、
笑いながら頑張ろう!もし頑張ってたら
顔を見るだけで、すぐわかります。
でも、勉強していて波に
乗れない日もあるはずです。まずは日々を振
り返り、自ら波を創っていこう!
越えられない壁は絶対ありません。たと
え困難な道のりでも、僕らと一緒にがんば
ろう!
 
 
東進では解答速報を公開しています。
↓をクリックして確認して下さい。
※選択できない科目はまだ公開されていない科目です、公開までしばらくお待ちください。
≪1日目≫
【地理歴史】
【公民】
【国語】
【英語】
 
≪2日目≫
【理科①】
【数学①】
【数学②】
【理科②】
 
 
 
明日のブログも僕が書きますから読んでくださいね!!!
↓センター試験合否判定システムはこちら↓
 
 
 

2019年 1月 19日 今日はセンター試験!!解答速報更新中!(吉瀬)

こんにちは!
東進ハイスクール担任助手2年の吉瀬です。
 
今日はセンター試験1日目ですね。
受験生の皆さん、どうでしょうか?
2日目が残っている人もそうでない人もここで立ち止まらずに次に向かって歩みを進めて下さいね。
ここはゴールではありません、スタートです!!
 
東進では解答速報を公開しています。
↓をクリックして確認して下さい。
(明日が残っている受験生はまだ見ないでおいてね☆)
※選択できない科目はまだ公開されていない科目です、公開までしばらくお待ちください。
≪1日目≫
【地理歴史】
【公民】
【国語】
【英語】
≪2日目≫
【理科①】
【数学①】
【数学②】
【理科②】
 
 
 
↓センター試験合否判定システムはこちら↓
 
 
明日のブログは樺担任助手です。
 

2019年 1月 18日 想像を超える本番を!(佐々木)

こんにちは、早稲田大学1年の佐々木剛平です。

 

ついに明日はセンター試験です。

やってきましたね。皆さんが長いこと向き合ってきた学力POSのカウントダウンも1日を切って残り数時間になりました。

今まで長いこと準備してきた本番は目前。しかし、その本番も2日後の今頃には終了してしまいます。

 

さて、率直に今の心境はいかがですか?

ついに自らの足で進み、自らの手で大学入試という門を叩く時が来ました。

足がすくむような恐ろしさを感じますか?どことなく良くない予感が頭を駆け巡りますか?それとも、ついに本当の実力を試される機会を前にしてワクワクしていますか?

 

東進で皆さんが頑張ると決めた日から今日までいろいろなことがそれぞれあったはずです。

最初は校舎に来ること、勉強することが少し億劫だったこと、それでも校舎に行けば色んな人が常に迎えてくれたこと、高速マスターを修得して自慢したこと、どうすれば成績が伸びるか担任の人と一緒に考えたこと、グループミーティングが同じ友達と一緒に勉強したこと、成績が伸びれば周りの人と一緒に喜んだこと。

 

それらの経験の全ては明日からスタートするセンター試験、そして私大入試・国立二次で結果を出すためにやってきたことです。

どんな努力をしても最後はたった一回のテストで全てが評価される。正直、残酷な世界だと思います。でも、そのたった一回のために色々なものを犠牲にして向き合ってきた皆さんだからこそ、文字通り「想像を超える」何かが待っているのではないかと僕は心のどこかで期待しているのです。

何も今までできなかったことをやれ、というわけではないです。

ただ、できることは全てやってきてください。自分の持てる全ての可能性を1つ1つの問題で賭けてみてください。

皆さんがこれまでの努力でできるようになったことは、今できないことよりも、途轍もなく大きなものです。

 

そして、忘れてはいけないこととして、明日からのセンター試験が入試のゴールという訳ではないです。あくまでそれは2ヶ月弱続く大学入試の開幕戦に過ぎません。

そこだけは頭の片隅に留めておいてください。

 

最後に、君たちは独りではないです。

 

君たちの後ろには東進ハイスクール新宿エルタワー校のスタッフがいます。自分で言ってしまうのも変ですが、僕は日本でこれだけ良いバックアップを受けている受験生はいないと思っています。日常的にこれだけ優秀なスタッフが本気で知識や頭脳、経験など持っているもの全てを皆さんの合格のために使っているのです。そしてそのサポートの力は日本の他の予備校や東進の他校舎とは比になりません。

そんなスタッフに支えられ、本気で様々なことにぶつかってきた皆さんなら皆さん自身の「想像を超える」ことなど難しいことではないはずだと信じています。

君たちなら大丈夫です。たとえ少し苦しい状況に陥ってもそこを跳ね返すだけの力を持てるような受験生活を送ってきています。

だから自信を持って進んでいってください。

一瞬一瞬が一度きりの本番で、ぜひ想像を超える自分に出会って来てください。その時の感動は何にも代え難いですよ。

僕らは影ながら校舎で応援しています。

 

行ってらっしゃい!!

 

 

(もし本当に困ったら校舎(0120-104-121)に連絡してください)

 

明日のブログは吉瀬担任助手です!