5月 | 2020 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 2020年05月の記事一覧

2020年 5月 31日 志作文総集編④

こんにちは!東進ハイスクール新宿エルタワー校の佐々木です

今日でこの担任助手志作文シリーズの総集編は最後になります!

少しでも皆さんが志作文を書くうえで少しでも役に立つことが出来ればと思います!

 

5月25日 泉美陽 担任助手

泉担任助手は他の担任助手とは異なり

自問自答インタビュー形式で

自分の志について深堀してくれました!

 

気になるその質問は、、、

Q1.どんな大人になりたいか

Q2.なりたい大人像に向けて、どんな仕事をしたいか

Q3.ビジネスに興味を持ったきっかけは

Q4.これまでの質問を踏まえて、今すべきことは?

 

これまでの担任助手の志作文でもそうでしたが

過去に自分の体験から

今現在の自分がどのような目標・志・好み・考え方を持つようになり

これから先どうなりたいか、またまず今すぐに何をすべきか

一本の線で表しています!

 

まだ何をしたいか分からない、、、という人は是非泉担任助手のブログのように

自分に似たような質問を投げかけてみましょう!

気になる泉担任助手自身の答えはこちらから!

 

 

5月26日 香川友輝 担任助手

香川担任助手の志は

社会正義を実現すること

です。

ここでの社会正義の定義は

ある社会の中で生きている人たちが機会等を公平に得られていると感じている状態のこと。

 

実際、世の中には多くの不平等が存在しています。

そしてそういった不平等は被害者側からの解決は難しく

第三者の介入が必要になる場合が多いです。

 

その第三者に香川担任助手はなりたいと考えています。

香川担任助手自身、自分のバックグラウンドを恵まれたものだと感じています。

だからこそ、それを社会世界に恩返しをしたいと考えています。

そんな香川担任助手の志作文の詳細は

こちらから!

 

5月27日 佐々木剛平 担任助手

ついに佐々木が登場です。(笑)

自分で自分の志作文を紹介するのは難しいですね、、、

 

なので、少し視点を変えてお届けして見たいと思います!

私の人生の軸は

当たり前を変えることで幸せになる

ということです。

 

それを受験勉強に落とし込むとどうなるでしょう?

日本史の金谷俊一郎先生が授業内で仰っていたことなのですが

成績を上げる一番簡単な方法は自分の出来なかったことを出来るようにすること

です。

当たり前と言われれば当たり前です。

でも、どれだけの人がそれを実践して成績を上げることが出来ているでしょうか?

 

また、実際の生活でも同じことが言えるのではないでしょうか?

より充実感のある、幸せな生活を送るには

自分の出来ていないことを出来るようにする必要があると思います。

例えば、運動をする習慣がないのであれば、その習慣を作った方が幸せになれるかもしれない、

ということです。

 

それを実現するために必要なことが

今まで当たり前だと思っていたことを変えるということです。

必ずしも大それたことである必要は無いです。些細なことを変えるだけでも変えられる部分はあると思います。

そんな僕は何を変えたくて、なぜその志を抱くようになったのか

気になる方へ、続きはこちらから!

2020年 5月 30日 志作文総集編③

こんにちは!

東進ハイスクール新宿エルタワー校の佐々木です!

今日も引き続き志作文総集編③となります!

 

 

 

5月21日 瓜守虎太郎 担任助手

このブログでは瓜守担任助手なりの

・志作文を書く意義

・瓜守担任助手自身の志望校・将来の目標が決まったきっかけ

を語ってくれました!

 

瓜守担任助手にとっての志作文を書く意義

それは、自分を振り返り、将来の目標を明確にすること、と定義しています。

今、目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまっている人もいるかもしれませんが

自分の目指しているものを言葉で具現化することで見えてくるものがあるはずです!

 

志望校・将来の目標を決めたきっかけは些細なものだったと語っています。

自分のことを振り返るためにも、自分の心の動きに敏感になって

自分の心の変化を見過ごさないことが大切になってきます。

 

そんな瓜守担任助手の志のきっかけとなった些細な出来事とは何だったのか

そして、そのために何を大切にしているのか

本編はこちらから

5月22日 森永美紬 担任助手

森永担任助手は

高校時代1年間のアメリカ・カリフォルニアへの留学を経て

日本での高校の学習内容が1年抜けてしまいながらも最終的には早稲田大学国際教養学部の合格を勝ち取っています。

森永担任助手は、大学で学びたいこととして

国際政治学を挙げています。

世界の平和を実現するために、国家機関や国際機関だけでは補いきれない部分を

市民として保管したいと考えているためです。

 

そのために、森永担任助手が目標としていることは

英語力を磨くことで、世界中の人と人を繋ぐ仕事をすること

です!

そんな森永担任助手は具体的に大学で何を取り組もうとしているのか、

気になる続きはこちらから!

 

5月23日 根岸隼人 担任助手

根岸担任助手は

自身の過去を振り返りながら、

・志作文を書く理由

・根岸担任助手自身の志

について書いてくれました!

 

根岸担任助手自身、生徒時代に志を書いていませんでした。

その理由は以下の3つです。

①夢・志が決まっていなかった

②書く意味が分からなかった

③時間の無駄だと思った

ただ、根岸担任助手自身、志作文を書かなかったことで

自身の受験勉強がより良くなったのではないかと考えています。

 

根岸担任助手自身の志は

人の為になる仕事をする

そのうえで深まった結論は

社会基盤(インフラ)に関する仕事がしたいということで

土木工学科への進学を決めました。

 

そんな根岸担任助手はなぜ受験生時代に志作文を書かなかったのか

また、根岸担任助手の志の詳細はこちらから!

 

5月24日 若林紀歩 担任助手

若林担任助手は

学習院女子中高等科出身で周りの多くが学習院大学に進学する中、

高校1年生の段階で大学受験をすることを決意し、今に至っています。

 

そんな若林担任助手にとっての志は

お薬を通して医療が行き渡っていない国に質の高い医療を届ける

ことです。

 

若林担任助手は、高校生のとき

このような志を胸に抱くだけでなく

そこから今すぐに自分が取るべき行動を考えたからこそ、

高校1年生という早い段階から勉強に取り組むことが出来ていました。

 

そんな若林担任助手の志をより深く知りたい!という方へ

続きはこちらから!

 

 

以上が今日の志作文ブログ総集編でした!

明日でこのシリーズは最後となります!

お楽しみに!

 

2020年 5月 30日 5/29のランキング

こんにちは、担任助手4年の吉瀬です!今日も1日がんばりましょう!

5/29のランキングを発表します!

 

まずは高速基礎マスター、受講コマ、向上得点のランキングです。

高速基礎マスターは1500回以上の人が多くて大変すばらしいですね!

次に今月の向上得点ランキングです!中学2年生の生徒が校舎1位の座を奪還しました!

 

2020年 5月 29日 5/28のランキング

こんにちは、担任助手4年の吉瀬です!

5/28のランキングを発表します!

5月も残すところあと3日です、最後までがんばりましょう!

 

まずは高速基礎マスター、受講コマ、向上得点のランキングです。

 

次に、今月の向上得点ランキングです!少しわかりにくいですが高3と中2の生徒が校舎1位の座を争っています。結末が見物です!

今日もがんばりましょう!

 

2020年 5月 29日 志作文総集編②

こんにちは、昨日から引き続いて佐々木です!(笑)

今日も志作文総集編②ということで過去の志作文ブログを振り返っていきます!

 

5月16日 金澤政宜 担任助手

金澤担任助手は

機械を通じて夢を与えられる人になること

を志しています!

機械に対してなみなみならぬ情熱を持つ金澤担任助手。

では、そんな彼がなぜ夢を与えることにこだわろうとしたのでしょうか?

 

金澤担任助手は何に心を動かされたか、、、

実はディズニーです!

皆さんもディズニーランドや映画などを通じて、一度はディズニーのことについて耳にしたことはありますよね?

そんなディズニーから金澤担任助手はどんな感銘を受けて

自分の志へと昇華したのか

気になる本編はこちらから!

 

5月18日 飯塚陸 担任助手

飯塚担任助手がこのブログで伝えたいことは

些細なことが自分にとってのきっかけになったり、その些細なことそのものが目標にもなりうる

ということ。

 

飯塚担任助手の将来の夢は世界史の教員になること

そのために、彼は青山学院大学の文学部の史学科に進学することを決めています。

でも、そんな自分の志をハッキリと決めて、自分の志す大学への受験をした飯塚担任助手にも

今の夢・志をいだくきっかけがありました。

 

では、そんな飯塚担任助手の人生を変えた些細な出来事とは

何だったのでしょうか、気になる人は是非本編をご覧になってください!

飯塚担任助手のブログはこちらから!

 

5月19日 高橋厚人 担任助手

高橋担任助手はこのブログで

志にまつわる失敗談から始まり、今現在の自分を見つめています。

彼自身は高校生のときには気付けなかったことを受験を終えてから気付いたそうです。

 

ただ、本論は失敗談ではなく、

そこから自分の興味から向き合い、今では早稲田大学人間科学部に進学出来て良かったと語っています。

そんな彼の志は、人間の志を学ぶこと

そのうえで大学生活のなかで多くの挑戦と人間的成長をすると宣言しています!

 

そんな高橋担任助手の興味の源泉はどこにあったのか

そしてどんな挑戦と成長に向き合おうとしているのか

本編はこちらから

 

 

5月20日

菅家担任助手は

自分の欲求に素直になること

を許してくれるようなブログを書いてくれました。

 

菅家担任助手は自分にとって大切なものから

志に向き合っています。

菅家担任助手にとって一番大切なものは

自分を理解してくれる人の存在

そして二番目、それは、、、

おカネ

 

意外でしたか?

では、そのおカネはなぜ必要なのでしょうか?

おカネは人生のすべてである必要はないと私自身も思いますし、菅家担任助手もおそらくそう考えているはずです。

 

では、なぜおカネが大切なのでしょうか

素直でありながらも、深く考え抜かれた菅家担任助手のブログはこちらから!

 

 

================================================

 

今回はここまでまた明日以降の志作文まとめブログ

ご期待ください!