応援と感謝(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 8月 17日 応援と感謝(吉瀬)

こんにちは!

農工大2年の吉瀬です。

今日も僕がどんなことを思いながら働いているのかについて書いていきます!

 

大きく2つありまして応援感謝です。

応援とは

新宿エルタワー校にきた生徒には全員に合格してほしい!

ということです。

こんな風に思っていることをわざわざ書いている背景には自分の受験生時代の経験があります。

僕はすごくおとなしくて担任助手ともほとんど話さないような生徒だったので当時は誰も自分のことなんて応援していないし下手をしたら認識もろくにされていないのではないかと思ってしまっていました。もしかしたら僕のように思ってしまっている人がいるかもしれませんね。ところがそんなことは全くないのです!

東進生であれば名前くらいはみんな聞いたことがあるし、一生懸命に勉強しているところを見ていれば誰だって応援したくなるに決まっています!

だから自分も応援されているんだということを忘れずに一日一日を過ごしていってほしいです!

 

続いて感謝とは

新宿エルタワー校を選んでくれてありがとう

ということです。

数ある予備校の中から東進を、そして新宿エルタワー校を選んでもらったということはかなり運命的ですよね☆

新宿エルタワー校を選んでよかったと思ってもらえるような受験生活を送ってほしいですし、そのためのサポートをしていきたいと思っています。

少し個人的な話になりますが、がんばっているみなさんをみていると自分もがんばらなきゃなと思わされます。指導する立場でありながら自分が努力していないようでは自分の言葉に耳を傾けてもらうことはできないと思っているからです。

この応援と感謝というのは人生のどの場面でも重要なことですよね。受験も例外ではありません、というかより重要になってくると思います。受験は受験生にとってもまだ半年ほど続いていきますが応援と感謝の気持ちを忘れずに受験を通して人間として成長して東進ハイスクールを卒業していってほしいと思っています。

かなり簡単ではありますが僕が考えているのはこんなことです。なかなか伝えきれない部分もあると感じるので、細かい部分は個人的に話して伝えていきたいですし、みなさんがどんなふうに思いながら通っているのかも聞いてみたいです!ぜひ話しかけてください!

それではこれからも受験まで一緒に頑張っていきましょう!

明日のブログは社員の池田さんです!僕もたのしみです!!