努力のすゝめ(原田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 2月 27日 努力のすゝめ(原田)

 

皆さん、こんにちは!学習院大学文学部に通っている原田奈穂子です。

受験生も校舎であまり見かけなくなり、いよいよ新しい学年の皆が校舎の主人公となる時が来ましたね!!頑張りしょう(^^)/

 

今回は新高3年生の皆さんに、今やるべきことを伝えたいと思います。

テスト期間真っ只中だとは思いますが、テストが終わった後のこと考えていますか・・・?

テストが終わったら春休みが始まります!春休みが終わると、いよいよ受験生になります。

4月には模試が待っています。そこで結果が出るかどうかはこれからの皆さんの頑張りにかかっています。

努力次第、とは言いますが果たしてどのくらい努力するべきなのか。理解していますか?

 

まずは、4月の模試でどのくらいの点数を取るか(取らなくてはならないか)目標を決めることが大切です。

今の自分がどのくらい実力があるのかを見つめ直して、そこから目標までどれくらい差があるのかを考えてみてください!

そこまで考えることができたら、あとは受講・高速基礎マスター・自分がやりたいことの3つからやりたいことは何かを書きだすこと。

受講だったら担任と決めた期限が必ずあるはずです。担任と立てた受講の予定は基本的に、生徒の皆がスムーズに過去問演習を進むことができるように立てられています。

今遅れを取っている人は、過去問を解き始める時期が他の人よりも遅くなってしまいます!!計画的にやることほど大切なものはないです。

また、高速基礎マスターの英語は英文法750まで終わっていないのは論外くらいに思ってください。

上級英文法まで終わらせられているのが理想です。(復習しないと忘れてしまうので必ず復習は行いましょう。)

 

 

【今やるべきこと】

①4月模試の目標点を決める(2月の模試を踏まえて決めるのが一番良いと思います)

②やるべきこと・点数を上げるために考えたことを書きだす

 

まずは、この2つから!常に全力で、毎日を過ごしていきましょうね(^o^)

 

明日のブログ担当は樺さんです!お楽しみに(*’▽’)