3月の公開授業!(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 3月 2日 3月の公開授業!(吉瀬)

こんにちは!担任助手2年の吉瀬です。

3月に入りました!

2018年度の最終月ですね。どんな人にとっても大きな転換点になる月だと思います。気合いを入れて取りかかりましょう!

 

さて、新宿エルタワー校では3月に公開授業が2回行われます。今日はそのことについて書きます!

 

目次

1.公開授業の概要

2.行ってほしい理由

3.友達も連れて行こう!

 

1.公開授業の概要

公開授業が行われるのは少し久しぶりなので、そもそもなんのことじゃい!という人もいるかもしれませんね。東進の授業は基本的に映像授業です。そのため、授業を受けているときも先生はどこか遠い存在に感じられることもあるかもしれません。ところが東進の先生の生の授業が無料で受けられる機会があります。それが公開授業です!

3月に行われる2回分の詳細は以下の通りです。

 

公開授業① 

講師:武藤一也先生(英語) 

日時:3/13㈬19時〜21時 

内容: 英語を武器にするための「英語学習の鉄則」 

英検の問題を教材として使用し、これからの入試で求められる英語4技能の学習方法について、話していただきます!

  

公開授業② 

講師:河合正人先生(数学) 

日時:3/24㈰ 

内容: 高校生からはじめる数学(特別編)

入試改革によって共通テストに導入される予定の記述型数学について、今どんな勉強や対策をするべきかについて話していただきます!

 

どちらもネット、あるいは校舎にて受け付けています。席が埋まってしまう可能性もあるので早めに申し込んでください!

申し込みはこちら↓

 

 

2.行ってほしい理由

既に書いてきたように、公開授業の魅力は生で無料というところにあります。

先生を生で見ると、やはりオーラがあります。主観的な感覚ですが、芸能人を生で見たときと同じようなものだと思います。音楽も最近では様々な媒体から聴くことができますが、それでもお金を払ってライブに行く人はたくさんいますよね。それらと同じように、先生からの直接の教えやメッセージというものは特別に心に響きます

つまり授業を受けているだけで今後の学習に向けたモチベーションが上がるし、僕たち担任助手からは伝えることができないような価値観に触れることができます。申し訳ないですが、僕たちもさすがに本物の先生方がもっているような価値観をみなさんに伝えることはできません。

だから年に数回の貴重な機会ですし、その先生の授業をとっているか否か、その科目が得意か否かに関わらず予定をあけておいて参加してほしいと思っています!

さらに今回は内容が英語の4技能、記述型数学など近年の入試改革のキーワードになるものを取り扱います。受験は情報戦とも呼ばれるように、ただがむしゃらに努力するだけでなく、正しい情報を元に正しい努力をしていく必要があります。まだ次の共通テストの詳細が発表されてもいない中で、どうやってどんな勉強をしていくべきなのか、ぜひ自分で確かめにきてほしいです!

 

3.友達も連れて行こう!

何度か書いていますが、この公開授業は無料です!東進生も東進生でない人(保護者の方を含めて)も無料で参加することができます。一人でも多くの方にこの機会を利用していただきたいと考えています!

なんとなく一人では行きにくいなと感じる人や自分はこの人と頑張っていきたいんだ!という人がいればぜひぜひ誘ってみてほしいです。自分だけが参加したほうがリードできるのではないかと思うかもしれませんが、広い目で見たときに一緒にがんばれる人や自分のことを深く理解してくれる人がいるということは必ずプラスに働きます。

一緒に参加したい人がいる場合はスタッフに声をかけるか、校舎までご連絡いただければ隣の席で授業が受けられるように準備します!ぜひ誘い合わせの上、参加してください!

 

1回目の公開授業まではあと一週間と少しです。たくさんの人が集まるのを楽しみにしています!

 

明日のブログは斎藤さんです!おたのしみに!