11月 | 2016 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 2016年11月の記事一覧

2016年 11月 30日 この時期って…(中村良)

どうも、明治大学一年、中村良です。

 

今日は11月30日ですね。
・・・明日にはもう12月です!!!! 

受験生にとっては、あと一か月半しかセンター試験まで時間がないということになりました。

自分の一年前のこの時期を振り返ってみたんですが…
自分の場合はただただセンターと私大の演習(+受講が少々)に追われていました。

更に言うと、自分は他の人たちに比べて勉強の進度が一ヵ月くらい遅れていたので、周りが志望校の過去問を解いてる横でセンターの問題を解いている。そんな状態でした。

その時の自分の気持ちは、
この校舎で自分が一番頭が悪い、 そう思いながら勉強してました。
一見卑屈に思えるかもしれませんが、そう考えることで自分が一番頭が悪いから一番努力しないとどこにも受からない!
そのように考えることで、かなり集中して勉強できたことを覚えています。

自分が頭が悪いと思って、そこで勉強をストップさせてしまうと悪循環にはまってしまいますが、 
考え方次第で勉強の質がかなり変わってきますよ!! 
それを意識できるといいのではないかと思います!

また、勉強に行き詰ってしまった時に自分がしてたことを紹介しますね!(もしかしたら以前のブログで紹介してたかもしれませんが…)

それは、自分が第一志望に通ってる姿を想像することです!
朝起きて、ご飯食べて、電車に乗って友達とキャンパスに向かう。

そういったことを常に考えていました(笑)
また、自分はサッカー部に所属していたので、大学でサッカーサークルに入ってグラウンドを走ってることも想像してました!!
(一応現在はサッカーサークルに入ってます!) 

受験が直前期に差し掛かって、精神的にもかなり厳しくなってくると思いますが、なんとか乗り切っていきましょう!!
担任助手、なかでも一年生の担任助手は年齢が一年しか違わないので、相談したいことがあったらいつでも相談してほしいです!
一人で抱え込んでいて解決しないことも、相談してみたら意外と解決するかもしれませんよ!

明日のブログを更新してくれるのは…
早稲田大学文化構想学部一年、藤巻小春担任助手!!!!

お楽しみに!

 

 

2016年 11月 29日 いろんな方式(菅原)

 

みなさん、こんにちは。

青山学院大学の菅原です。

 

 

2016年 11月 28日 計画を立てよう!!(生方)

 

  こんにちは!立教大学の生方です。

1週間ぶりにブログを書いています。最近は雪が降る日もあったりして冬らしくなってきましたね。風邪には細心の注意を!

また、1年は早いもので、もう少しで12月になります。ということは、冬休みも目前。(それと同時に学校の定期テストが近づいているともいえますが。。。)

ところで、みなさん冬休みの計画はもう立てていますか? 

もしかすると、目先のテスト勉強でいっぱいいっぱいになってしまって、計画できていない人もいらっしゃるかもしれません。

私自身、高校2年生のこの時期、全然勉強していなかったつけが回ってきて、定期テスト対策のことしか考えられず冬休みの計画を立てることなく、冬休み

到来。。(;_:)となってしまった経験があります

しかし、計画を立てないで冬休みが始まってしまうのはとても非効率です。 

なぜなら、計画が経っていないと、東進にせっかく来てもすぐに勉強を始めらず無駄な時間が出来てしまうからです。

無駄な時間を作らないためにもしっかり今のうちに計画を立てておきましょう☆
(彼は、もう計画を立てたそうです!!素晴らしい☆)

余談ですが、人は決断をする回数が多いほど人は、精神的に疲れてしまい、「決断疲れ」が生じてしまうらしいです。

ちなみに、「決断疲れ」とは、文字通りたくさんの決断をすることで疲弊してしまうこと。

人間が何かを決断するとき、脳の中で情報を整理し最適と思われる決断をします。それにあたって脳をフル活用するので結構なエネルギーを使ってしまいます。

それでは、どうしたら決断疲れしないですむでしょうか?

答えは、決断の回数を減らすことです。

例えば、朝起きる時間を決めて変えないようにしたり、何を勉強するか決めるということがあげられます。

このように、決めてしまえば、新たに決断する必要がないので、決断の回数を減らせます。

フェイスブックのマークザッカ―バーグは、フェイスブックを良くするために時間を使いたいという考えのもと、余計な事に時間をさかずに済むように、同じような服を何着も持っているそうです。

みなさんも模試の前に何を着ていくか迷った時は、とりあえず制服を着ることで脳を疲れにくくできるかもしれませんね(*^_^*)

明日のブログ担当は青山学院大学の菅原担任助手です。お楽しみに!

 

 

 


 

2016年 11月 27日 どうしてあなたは大学へ?(福澤)

こんにちは、福澤です。

今日は「大学はどんなところか」についての僕の意見を、簡単に記そうと思います。

大学ってどんなところでしょう。

大学とは、もともと西洋でリベラル・アーツ、自由7科を学べる場所が「大学」と呼ばれていました。

そう、大学のその意思は現代にも受け継がれ、大学とは「自由」の空間なのです。

もちろん安くない学費を収めることが必要ですが、多くの機関が供給され、様々なプラン、それこそ自分でその情報量を消化できないほどのイベントやバイト募集などの情報も提供してくれる場所でもあります。

その大学生活は、「なにをするか」を自由に選べるのももちろんですが、「なにもしない」という選択肢をとるのも自由なわけです。

正直言って、なんの軸もなく、授業もサボりがち、何に意識を向けているのかわからないような、「無気力・無感動・無関心」な学生は数多く学内にいます。

ですが、大学は上に登ろうといえばどこまでも舞い上がっていける、自分を高めていける施設であるということを忘れないでください。

アメフトやラクロスなど、バリバリの体育会系に所属して、それに精を尽くすのもよし、自分が本当に好きなことができるバイトをみつけて、それにひたすら打ち込むのもよしです。

もちろん、学びが最も重要ですから、学びたい!と思う学部に入って、その分野を学生に求められる以上に修めてしまいましょう。

自分がいま成れると思う以上の、ビッグな人間に大学でなりましょう!

明日のブログ更新は生方が行います。

 

2016年 11月 26日 徒然日記(井出)

こんにちは、早稲田大学法学部井出健裕です。つい数日前に登場したばかりなのですがまた書きます。

最近印象に残ったのはイルミネーションでしょうか。12月も近づいてきてみんなクリスマスが待ち遠しいのですかね、そこかしこキラキラしています。まぶしいです。

それはさておき実は今日、いつもと違ってまだ書くことがきまっていないです。何について書こうかなぁと考えながらキーボードを叩いています。

何はともあれ 仕方ないので”徒然なるまま” に書いていくことにします。もっとも本来的にブログとは人が自分の思いを好きなように吐露するためのものだと思いますし、主題のない文章というのもその趣旨からは外れていないのではないでしょうか。

さて、高校生の皆さんはまだあまりないのかもしれませんが実をいうと書くためにものを考えることって凄く難しかったりします

適当に自分の頭に浮かんだことを羅列しても良いのですが文字化され、人の目に触れるものとしてそれはあんまり相応しくない。かと言ってバラバラの自分の思考を組み合わせ、論理を通して何かしらの形にするにはまたかなりの努力が要ります。加えて僕は別に文章を書くことが好きでも小説を自作しているわけでもないので、テーマの決まっていない状態で文章を書くのはなかなかどうして珍しくて、また慣れていないのです。

ただこれを書いていて、何かパッと簡単に面白いトピックを出したりできない自分の無教養さに辟易していたのですが、去年のこの時期に同じような気持ちを味わっていたことを思い出しました。

夏休み猛暑のなか中、毎日東進に来て必死で勉強して、ようやく楽しみにしていた過去問を解いているのになかなか点数が取れない。

慣れどうこうの問題ではなくて、単純に実力が足りなくて解けない。一方で友人は猛勉強の甲斐あってか爆発的に点数を伸ばしてる。

なのにセンターまであと僅かしか時間がない。来る日も来る日もしゃにむに努力しているのに一向に実力が上がっている気がしない。

その頃はまさに精神的八方塞がりでした。ただいつまでこんなふうに鬱々としていたのか正確は覚えていませんが、耐えて努力を継続していたら、1月頃には達観して、どちらかと言えば迫るセンター試験に緊張しつつも勉強を阻害する暗い感情には時間が勿体ないと無意識のうちに蓋をしていました

人間我慢すればなんとかなるものだ、というのが今の正直な感想です。

これを書いていたらそういえばと、今日テストのあったミクロ経済学のことや既に2週間ほど前になってしまいましたがアメリカ大統領選をテーマにしても良かったのかなぁと思いました。

明日のブログは藤巻担任助手です!お楽しみに!