6月の全国統一高校生テストに向けて(辻田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 5月 3日 6月の全国統一高校生テストに向けて(辻田)

皆さんこんにちは新担任助手1年の辻田です。

今日は題名の通り6月模試に向けてどのような意気込みで挑んでいくべきか自分自身の体験談を交えてお話ししていきたいと思います!

 まず大前提として重要なのは皆さん自身がこの模試をどうとらえているのか、ということであると思います。つまり、皆さんそれぞれ勉強の進度、理解度というのが異なっていると思うので一概にみなこれをやればよいという万能な準備方法は存在しません。

 特にこの時期のテストでは通常学習(歴史の通史など)が学び終わっていないという生徒さんも多いのではないでしょうか?そのような状況において自分が個人的に避けた方がよいのではないかと思う模試準備は習っていないけど模試の範囲だからちょっといろんな未習範囲をかじってみよう!という考え方です。自分自身模試で高得点を取りたい、という思いからこのような勉強法を試したことがありましたがやはり正面から授業などで流れの中で理解しないと中々身につきませんでした。

なので自分がおすすめする模試準備としては既習範囲を完璧にする!ということだと思います。模試ごとに既習の範囲は絶対に落とさないぞ!という意気込みで復習し模試に挑むことで理解度が高まり次の単元にも進みやすいと思います。

出来る限り受講やいつものルーティンを崩さず勉強し既習範囲を詰めなおす!

これが私のお勧めする模試対策です。

しかし初めの方で言った通り勉強の仕方は人それぞれです!自分に合ったスタイルで学習することが成績向上への最短ルートなのでぜひ皆さんも自分にぴったりの模試準備方法を見つけてみてください!