苦しいときこそ(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 1月 5日 苦しいときこそ(吉瀬)

こんにちは、吉瀬です!

僕も結城さんにならってテーマブログを始めようかなと思います。
僕のテーマはサッカーです!全然サッカーに興味ない人でも最後は受験に結びつけるので読んでもらえたら嬉しいです。

今日は仲川輝人選手について書きたいと思います!

目次
1.どんな選手?
2.ここがすごい!
3.本日の学び

1.どんな選手?


名前:仲川輝人(なかがわ てるひと)選手
身長:161cm
生年月日:1992年7月27日(27歳)所属:横浜Fマリノス
ポジション:右ウイング
経歴:日体荏原高校(川崎フロンターレU-18)→専修大学→横浜Fマリノス→FC町田ゼルビア→アビスパ福岡→横浜Fマリノス

去年のJリーグで優勝した横浜Fマリノスを牽引し、得点王とMVPにも輝きました!
そしてその活躍が認められて日本代表にも選出されました!

2.ここがすごい!


大学時代から注目された選手でしたがJリーグでは遅咲きの選手となりました。その原因が大学4年生のときに負った膝の大怪我です。これによって長期間プレーができなくなってしまいましたが、プロの道に進み着々とリハビリを進めていました。復帰した後も調子が戻らず、出場機会を求めて他のクラブに移籍もしましたが2018年にマリノスに戻ってくるとようやく本領を発揮し、一気に日本代表までのぼりつめました。

同じような怪我を経験したことのある身としても、元通りに復帰できるという保証もないなかでリハビリに耐え続け、復帰してからも相当な苦労があった中で努力をし続けたのだろうと思われるので、本当にすごいと思います。それだけの執念や志の強さが仲川選手の中にあったのだと思います。

3.本日の学び


夢や志を実現するのはそれだけの心の強さが必要です。
受験勉強も楽しいことばかりではないかもしれませんが何のための受験勉強なのかを忘れずに苦しくても努力をやめない、そして最後までやり抜くということを実践してみましょう!