気持ちの切り替え術(伊橋) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 1月 21日 気持ちの切り替え術(伊橋)


みなさんこんにちは。
明治大学の伊橋です!

ついにセンター試験も終わり私立大学の受験が始まりますね。
ここからは1日がすごく早く感じると思います。
センター試験の結果に色々感じると思いますが、1番大事なのは切り替えて次に進むことです。

なので、今日は『気持ちの切り替え』について書こうと思います。
(個人的な意見なので参考程度にみてください)
結論から言うと、考えても仕方ない事は考えない!というのが1番大事です。

「このままだとどこにも受からない」と考えてしまう気持ちも分かります。でもそれっていくら考えても答え出ないですよね。
「どこにも受からない」を考えるのではなく「残りの期間をどのように使えば合格できるか」を考える必要があります。
もちろん、考えた後は行動するだけです。

はっきりいうと受験直前の1ヶ月間は、メンタルの浮き沈みが何回も来ると思います。時間が限られているため、有意義なことに時間を割きましょう。

また、この時期くらいから、不安で勉強に集中できなくなることが増えてきます。
直前期の勉強で大切にして欲しいのは、長時間勉強することよりも、1日の中で集中して勉強した1時間が何回あるかの方が大事です。

ここまでしっかり勉強してきたみなさんには、実力が確かについてると思います。
ダメかもしれないって思ってると、合格できたはずなのに不合格になってしまいます。
1日1日の気持ちの持ち用で、結果が大きく変わってきます。これまで頑張ってきた自分を信じて、残りの期間も頑張ってください。