東進の魅力(井上) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 3月 24日 東進の魅力(井上)

 

こんにちは、担任助手1年の井上です。

 

今日は「私がなぜ東進ハイスクールに入学したのか」についてお話しようと思います。

これが私が生徒時代の卒業式の時の写真です!

 

私は高2の春に東進に入学して、約2年間東進に通っていました。

私は東進が大好きで、毎日のように東進に通っていました!なので、卒業するときはとても悲しかったです。

 

今このブログを読んでいる皆さんの中には東進に通っている人もそうでない人もいると思いますが、

私が東進にこの時期に入った理由は「そろそろ本気で勉強しないとやばい」と考えたからです。

 

私は、中高一貫の高校に通っていたため、高校受験もなく、中学に入学してからは定期試験以外勉強しないという日々が続いていました。

その結果、高1の1月に受けたセンター試験同日体験模試は散々な結果になってしまいました。

「このままではまずい、どこの大学にも受からないのではない」かと考え大学受験について本気で考えるようになりました。

 

そこで、まずは苦手な古典から始めようと思い、予備校探しを始めたのですが

当時部活をやっていたのに加え、英語の塾に週4で通っていたため、時間が決まっている対面の予備校に通うのは難しい状況でした。

その時、以前東進に通っていた兄から「東進なら映像授業だから時間の融通が利くよ」という話を聞き

ここなら空いている時間が少ない自分でも通えるかもしれないと考え、入学しました!

 

また余談ですが、センター試験同日体験模試を受けた際に、

「認定証」というものが家に送られてきて、それの期限が3月末だったのもあり

3月末には入学しました!

 

皆さんも、自分が少しでも危機感を覚えた時にはすぐに行動に移すことをオススメします!

 

明日のブログ担当は、樺担任助手です。お楽しみに!