本番、本番、本番!(吉瀬)~全国統一高校生テストまであと7日!~ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 10月 20日 本番、本番、本番!(吉瀬)~全国統一高校生テストまであと7日!~

こんにちは、吉瀬です!

昨日のブログには去年、清藤担任助手の答案練習講座をひたすら受け取っていたという担任助手Kさんが出てきましたがたぶん僕ではありません(笑) 新宿エルタワー校のスタッフ数はそこまで多くないですがイニシャルがKの人は案外多いんですよね。いったい誰なのでしょうか、、わかった人は清藤担任助手に確認してみましょう!

 

さて、今週は勉強法について書いてきていますが、僕から今日お伝えしたいことは「本番を意識せよ」ということです。

高校2年生以下の人にとっては受験なんてまだ先のことだし、受験生も受験生とは言え本番を経験したことはないので、本番を意識すると言っても何をどうしたらいいんだろうと思う人が多いかもしれません。そんな人に特に伝えたい、受験勉強をしていくうえでの心構えについて自分の体験も織り交ぜながら書いていきたいと思います!

本番を意識した勉強とは、もし今日が試験当日だったらどうするかなということを考えながら勉強することです。

今はまだ受験勉強の途中だし、これから勉強をもっと重ねて本番を迎えた頃には覚えるべきことはすべて頭に入っていて自信をもって試験に向かえるはずだ!と思っている人も多いのではないでしょうか。僕も当時はそう思っていたのですが現実はそんなことはありませんでした。生物の後半部分はとても覚えきれなかったし、数学の公式でも本当は覚えてしまいたかったけど覚えられなかったものがありました。もし本番で必要になったらその場で公式を作るしかないというような状況でした。

そして実際に入試では僕が覚えていなかった三倍角の公式が必要になる場面がきました。うっすら形は覚えていたものの瞬時に出てくる状態ではなかったのですが、当時の僕は落ち着いて加法定理から三倍角の公式を作って解答することが出来ました!これを可能にしたのがそれまでの僕の「本番を意識した勉強」だったと思います。三倍角の公式を一番早く知るための方法は教科書を見てしまうことです。しかし僕はそうはせずに日頃から三倍角の公式を作って解答していました。それは本番は教科書を見ることはできないし、もし本番必要になったときに焦らず冷静に作るための最短ルートだと思っていたからです。僕は理系なので数学の話になってしまいましたが社会などその他の科目でも、常に本番だったらどうするかなということを意識しておくことで、もし本番わからない問題に出くわしてしまってそれでも何とか答えを出さなければならないとなった場面でどういった切り口から考えるかが自然と身につくようになると思います!

また僕は道具や環境も本番にできるだけ近い状態になるように心がけていました。具体的に言うと本番で使おうと思っていた無地の鉛筆や消しゴム、腕時計などはこの時期の普段の勉強から使い始めていました。小学生のときに使っていた箱型の筆箱を引っ張り出してきて使っていたので奇妙な目で見られていたかもしれません(笑)模試を受けるときの服装も固定してあり本番で着ようとしていた無地のパーカーを寒くなり始めていたこの時期の模試からは使っていたと思います。

精神的な要素も大切です。まだ本番ではないからと気を抜くのではなく、一日一日が勝負だと思って緊張感を持ちながら机に向かっていました。

 

本番でも使えるルーティンを細かく細かく決めているというイチロー選手の話はけっこう有名ですよね。それを聞いてから、本番で実力を100%発揮するために自分でも取り入れてみようと思って細かいところまで本番を徹底的に意識していました。そうした努力によって、本番の入試でも過度に緊張したり、普段と違うことをやろうとしたりせずに、冷静に自分が積み上げてきたものを答案に残すことができたと思っていますし、このことは自分の第一志望校合格の大きな要因であったと考えています。

 

と、ここまでつらつらと書いてきて自分が伝えたいことが伝えられているのか少し不安ですが、このことについてはまだまだ語れるので興味を持ってくれた人はぜひ直接話しましょう!気軽に話しかけてくれると嬉しいです!

 

さて明日のブログですが、先日行ったお気に入りブログ投票で見事1位を獲得した佐々木担任助手の登場です!最近は各国の代表チームによる試合が多く行われていたためリバプールなどのクラブチームの試合があまりありませんでしたね。きっと色々なものが溜まっているのでしっかり吐き出してもらいましょう!おたのしみに。

 

~全国統一高校生テストカウントダウン!~

10月28日は全国統一高校生テストです!

残り7日となりました。

まだ申し込んでいない人はお早めにお申込みください!

申込み済みの人は1点でも高い結果が出るように直前までがんばりましょう!