挑戦することの大切さ(小岩) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 3月 11日 挑戦することの大切さ(小岩)

 

こんにちは!担任助手の小岩です。

今日は、受験を終えた方に向けてお話をしたいと思います!

 

皆さんは大学についてどんなイメージを持っていますか?

大学は、勉強やサークル活動など学びたいこと、やってみたいことにたくさんチャレンジすることができ、自分を成長させられる場です。

 

そこで私は皆さんにぜひ、やってほしいことがあります!

それは、失敗を恐れずに多くのことにチャレンジしてほしいということです!

大学生活がはじまると、サークル活動や人間関係など新しいことがたくさん増えて、大学生活を送る上で、やってみないとわからないこともたくさん出てくると思います。その時はぜひ、何事も挑戦してみてください!挑戦して成功することもあれば、失敗してしまうこともあるでしょう。ただ、失敗ほど私たちを成長させてくれるものはないと私は思います。失敗することをずっと恐れていては、自分自身少しも前に進むことができません。なので、失敗することを恐れずにどんどん挑戦してみてください!

 

突然ですがここで、私がチャレンジしていることについて話したいと思います。

私は最近、手話を使って多くの人とコミュニケーションをとれるようになりたいと手話の勉強を始めました。手話をしたいと思ったきっかけは、親戚に手話を使って友達と意思疎通をしている方がいて、私もボランティア活動をしたり、聴覚障害者の方と会話してみたいと思ったことがきっかけで勉強を始めました。まだ、手話の勉強を始めたばかりで理解できる手話の数も少ないですが将来、病院で手話を使って多くの人とコミュニケーションをとれるようにこれからも頑張っていきたいと思います!

 

皆さんもぜひ、やりたいこと興味があることにチャレンジしてみてください!

明日のブログは、佐藤担任助手です。お楽しみに(^^♪