決意表明!(清藤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 12月 21日 決意表明!(清藤)

こんにちは、東京大学2年の清藤です!
もう2020年まで10日あまりとなってきましたね。東京オリンピックももうそろそろです。世の中は浮かれ始める時期かもしれませんが、東進に通っている皆さんはそうもいきません。誘惑に惑わされず、粛々と勉強していきましょう。

今日は今年の反省・来年の抱負について話していきたいと思います!
今年色々ありましたが、「決断力」と「追求力」が自分に無かったなと反省しています。

受験生になってから気づいたんですけど、結構僕って優柔不断なんですよね笑
何か行動するときは、必ずその行動が与える影響をいくつも考えてしまって結局動けないってことが今まで多かったんです。僕のスタンスとして「物事について深く考えることは良いこと」と思っていて、失敗なく行動するために準備してから行動したいと思っていたんですね。

でもこう考えるのは僕が「失敗をとても恐れている」からなんです。
失敗の経験もないのに、失敗しないためにはどうしたら良いかなんて考えるのは限界があると、今年色々な人と話して気づきました。ということで一つ目、「失敗を恐れず決断する」ことを来年の抱負としようと思います。

そして二つ目。「追求力」が足りなかったのと今年を通じて思いました。
読書やプログラミングなど、面白そうだな・役に立ちそうだなと思ったものは始めるところまではできるのですが、三日坊主ならぬ1日坊主になってしまっていました。これは単に僕の成長意欲が足りなかっただけだと思っています。
その理由は、僕が明確な目標を決めきれていないからだと思っています。
ということで2つ目、「まず大学卒業時までの目標を決める」ことを来年の抱負としようと思います。

今挙げた「決断力」「追求力」というのは受験生にとって必要不可欠なものです。
僕自身、受験生時代には「いいな」と思った勉強法はすぐにやろうと決断していましたし、もっとも効率の良い勉強法とは何か追求していました。

今反省するハメにになっているのは、その受験生時代に培った能力を日常生活に落とし込めていなかったからだと思います。

せっかくブログで抱負を発表させていただいた以上、意地でもやります。
何卒来年もよろしくお願いします!!!

 

過去の記事