リスニング対策!(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 8月 12日 リスニング対策!(吉瀬)

こんにちは!農工大2年の吉瀬です。

今日はリスニング対策について書きます!

 

実は僕が担任助手になって皆さんの成績を確認したときに一番驚いたのは

リスニングが全然取れてない!

ということでした。まだ勉強を始めてないから、、という人が多いのかもしれませんが、実は僕は学校で高校1年生から先生がリスニングの対策に力を入れてくれていたのもあり、はっきりとはわかりませんが、おそらく40点をきったのは高校に入ってから数回だけだと思います。

それだけにみなさんがあまり得点できていないのを見て、なにも対策をしていないんだろうな、、という残念な気持ちになりました。今日を期にリスニングの対策も進めてみてほしいと思います!

 

では、リスニングにおいて何が一番重要だと考えているかというと音を使った学習です。

基本的にリスニングに出てくる単語や文法事項は筆記試験ほど難しくありません。すなわち、しっかりと聞き取ることさえできれば解答することは難しくないのです!ということはリスニングの点数を上げるためには英語をしっかりと聞き取るための訓練をすることが重要だということです。

しかしリスニングなのに音を使った学習?とは思いませんでしたか?

これには

聞こえない音=言えない音

ということが関係しています。つまり逆に言えば

言える音=聞こえる音

ということですよね。

だからリスニングの力をつけようと思ったら

聞こえない音を言えるようにしていくということを意識して音読をしてみてください!

母音や子音だけでなくリエゾンなど自分が聞き取れなかった部分がどこなのかを問題文を見ながら分析して発音を理解しながらシャドーイングやリピーティングなどを繰り返し行ってください!

そうやって英語が聞き取れるようになったら点数もメキメキと上がっていくはずです。

これには直前に完成させようとするのではなくコツコツと音読を重ねていくことが必要です。

夏休みなら音読の時間も十分にとれるはずです。

早めに取り組んでみてくださいね!

 

お盆休み期間中も東進は通常開館です。

ご入学を検討の方、東進にご興味のある方はぜひ東進ハイスクールにお越しください!

 

明日のブログは社員の斎藤さんです!おたのしみに。