もう秋学期かぁ・・・(清藤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 10月 8日 もう秋学期かぁ・・・(清藤)

こんにちは!東京大学一年清藤です。

皆さん、体調の方はいかがでしょうか。
僕の方はというと、少し体調を崩しそうになってしまいました。。
というのも、夜寒かったために厚着をしていたら、朝起きたときには暑くなっていたということがあり、全身の水分が蒸発してしまった事件があったからです。
こんな感じで、最近は気温変化が著しいので、みなさんも気をつけてください。
 
さて今回は、後期の目標についてです。
今、前期のことを振り返ってみると、いくつか反省すべき点が浮かび上がってきます。
それを踏まえて、後期の目標を語って行きたいと思います。
 
半年前、僕は東京大学合格しました。
当初は大学への期待も高く、これから迎える大学生活において勉強に励もうと意気込んでいました。しかし、実際に大学に入ってからは最低限の勉強しかしなくなってしまいました。実際に春学期の成績は、単位を落とさなかったものの点数は微妙な結果に終わってしましました。
原因としては、大学合格という目標を持っていた受験生時代と違って、今はやりたいこと(目標)が定まっていないことだと思っています。
というわけで、今期の目標は
 
将来に向けて目標を定める
成績において、「優」をとる(東大では上位3割以内に入ると「優」という評価がつきます)
 
の2つにしようと思います。
 
目標が決まったところで、その目標を達成するために実行していく具体的な行動を宣言しておこうと思います。
 
①を解決するために
 
僕自身、未だ院に進んで研究職に就くのか、文転して何らかの企業に就職するのか決まっていません。
一応なんとなく”インターネットについて詳しくなりたい” “画期的なものを発明したい”などやりたいことはあるのですが、絶対的な確信を持って断言できるほどでもありません。
というわけで、やりたいことを少しでも絞っていくために、以下のことを今学期中に実行しようと思います。
・企業セミナーに行く
・最先端の研究について調べる(機会があれば研究室を見学する)
 
②を解決するために
 
僕は中学生・高校生時代から試験一週間前に試験勉強を始め、それまでは宿題のみをこなすという習慣がありました。
今までこの勉強法で定期テストを乗り切ってきたのですが、東京大学に入るとそうは上手くいきませんでした。
やはり学生の能力が高い東京大学で上位に入るためには今までの勉強法ではだめだったのです。これからは勉強への態度を変えていこうと思います。
具体的な行動としては、試験前だとか試験前じゃないとか関係なく、以下のことを今学期中に実行します。
授業を受けたその日じゅうにその授業内容を理解する
・全ての教科に興味を持とうと努力する
 
というわけで今学期の目標について述べましたが、自分をよりよくしていくためにも以上の事を実行していこうと思います。
 
明日のブログは社員の西村さんが担当します。長く生徒をサポートしてきた西村さんは後期の目標について何を語るのでしょうか?乞うご期待!