【英語】中学生の皆様へ ~東進の授業のご紹介 英語編~ | 東進ハイスクール 新宿エルタワー校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 1日 【英語】中学生の皆様へ ~東進の授業のご紹介 英語編~

 こんにちは。東進ハイスクール新宿エルタワー校でございます。

今回のブログでは、東進中学部をご検討いただいている中学生の皆様向けに、

東進中学部での英語学習についてご紹介したいと思います。

東進中学部の全体像に関してはこちらのブログでご紹介しておりますので、

是非先にそちらをご覧ください。

 

――目次―――――――

〇東進での英語学習の全体像に関して

〇映像授業について

〇高速マスター基礎力養成講座について

―――――――――――

 

【東進での英語学習の全体像に関して】

東進での英語学習は「映像授業」「高速マスター基礎力養成講座」の両輪で構成されています。本日はこの2つについて具体的にご紹介いたします。

 

【映像授業について】

1,東進中学部の映像授業に関して~英語編~

まずは東進中学部の英語の授業に関して、「担当する講師」「授業のレベル」の2面からご説明したいと思います。

 

①授業のレベル

東進中学部の授業は大きく分けて3つの種類に分かれています。

 

(1)中高一貫校講座

中高一貫校講座は中学・高校・大学など枠組みにとらわれず、学問の本質的な楽しさを学習する講座です。大学受験を越え、未来のリーダーに求められる「知力」「思考力」「自ら学ぶ姿勢」を身につけることが授業になっています。

この中高一貫校講座はさらに3つに分けることができます。

 

 ①ハイステージ英語(全3講座×20コマ=60コマ)

  →灘・筑駒といった最難関中学に通う生徒を対象とした授業です。文法を徹底的に身につけながら英語を「読む」「聞く」だけでなく、「話す」「書く」力をつけることができます。

 

 ②ハイレベル英語(全4講座×20コマ=80コマ)

  →難関中高一貫校に通う英語が得意な中学生、短期間で中学英語を本格的に復習したい中学生を対象とした授業です。中学入学前にすでにある程度英語を学んできた中学1年生も受講できます。

 

③スタンダード英語(全4講座×20コマ=80コマ)

  →中高一貫校に通う中学生、これから短期間で中学英語を本格的に復習したい中学生を対象にした授業です。まずは基本的な文法を学び、徐々に複雑な英文に触れていきます。

 

ハイステージ英語は全60コマ、ハイレベル・スタンダード英語は全80コマで構成されているので、週に2日だけ東進に登校し1日2コマ受講をすれば、たったの5か月で中学英語を修得できる計算になります。中高一貫校講座を受講している生徒の多くは、半年以内に中学範囲の英語を修了し、高校範囲の学習に移っていきます。※高校範囲の学習をどのような講座で進めているかは後述いたします。

 

(2)中学対応講座 難関英語(全6講座×20コマ=120コマ)

この中学対応講座(難関英語)は、公立中学の範囲を学習したうえで、さらに発展的な英語力を磨きたい、英語が得意な生徒を対象としています。難関高校の受験を志望する生徒にもおすすめです。新宿エルタワー校で中学対応講座(難関英語)を受けている生徒のほとんどは、難関高校に高校受験で入学しようとしている生徒です。この中学対応講座(難関英語)週に2日だけ東進に登校し1日2コマ受講をすれば、7.5か月で中学英語を修得できる計算になります。

 

(3)中学対応講座(上級英語)

この講座は、英語の基本を項目ごとに徹底理解することを目標としています。また、ネイティブ音声を使った音読練習やリスニング・リーディングも充実しています。解説と練習問題を繰り返して、中学英文法の完全修得を図ります新宿エルタワー校で中学対応講座(上級英語)を受けている生徒は、難関高校に高校受験に向けて勉強を始めた中学1~2年生です。この中学対応講座(上級英語)週に2日だけ東進に登校し1日2コマ受講をすれば、7.5か月で中学英語の標準的なレベルが修得できる計算になります。

 

②担当する講師

東進中学部の授業を担当してくださっている先生方は、東進ハイスクールでも授業を担当されている実力講師たちです。先生方の授業では新たな知識を得て、それがつながりあって視野が広がっていく「楽しさ」を実感するだけでなく、「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」などを自ら考えるようになり、早くから本物の思考力を養うことができます。

【担当講師一覧】

 

2,東進ハイスクールの映像授業に関して~英語編~

 

①授業のレベル

東進ハイスクールの英語の授業は、すべてのレベルを合わせると70講座以上存在しており、中学範囲の復習から最難関大学以上のレベルまで幅広くカバーしています。その中でも、以下に挙げる授業は中高一貫校講座を終えた生徒がそのあとよく受講する授業をご紹介します。

 

(1)安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語

この授業は、受験英語の基礎力が要求される「大学入試共通テスト」での得点アップに主眼をおいた授業で、大学入試において大きな割合を占めている長文をスラスラ読めるようになることを目的としています。この授業は多くの東進生から長年支持されています。

 

(2)武藤一也のレベルアップ英語

この授業も大学入試共通テストを念頭に置いたものですが、先ほどの偏差値アップ総合英語が比較的多読に重きを置いたものであるのに対して、このレベルアップ英語は300字程度の短い英文を精読することを重要視しています。

 

 

(3)飛翔のための英語表現(必修編)

この授業は共通テストの得点向上などに必ずしも速攻性があるものではありませんが、東大・京大・国公立医学部などで出題される問題を攻略する際に必要となる読解力の基礎が詰まった講座になっています。例年この授業は多くの難関大合格者に支持されています。

 

 

②担当する講師

東進ハイスクールの講師は、日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナル。人気参考書の執筆者をはじめ、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパートたちです。君たちがつまずきやすいポイントやその攻略法を熟知しているため、授業のわかりやすさは折り紙つき。表面的な知識や小手先のテクニックに留まらず、「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」にとことんこだわる授業は、本物の思考力を養います。

【担当講師一覧】(一部抜粋)

 

【高速マスター基礎力養成講座について】

東進中学部で受けられる授業はどれも学力を大巾に向上させることができるものですが、英単語などの知識がしっかりと定着をしていない状況では、十分にその効果を発揮することができません。そのため、東進では中学レベルの英単語・熟語・文法・基本例文を効率よく修得できるように、高速マスター基礎力養成講座を用意しています。

この高速マスター基礎力養成講座は、自分が覚えていない単語だけをトレーニングするなど、一人ひとりに合わせて個別カリキュラムで学習を進めることができ、生徒の基本知識定着に大きく貢献しています。

【高速マスター基礎力養成講座一覧 ~英語版~】

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか。このように東進中学部の英語の授業は、高校・大学入試に向けた基礎力を鍛えることができるコンテンツを数多く存在しています。

もし、今回の内容にご興味・ご関心を持たれましたら、お気軽に新宿エルタワー校にお問合せください。お子様の現状や学力に合わせて、志望校合格に向けて必要な内容などをご説明いたします。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら!