【大学紹介】東京工業大学 ~福原編~ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 7月 14日 【大学紹介】東京工業大学 ~福原編~

こんにちは!


担任助手2年の福原です!

暑いですね。完全に半袖の季節ですね。

最近の悩みは、持ってる夏服が少なすぎてかなりの頻度で同じ服を着ちゃってることです。

服を買いに行きたいですね。

大学がオンライン授業なので、外出が少なめなのが救いです。

 

そんなこんなで今回のテーマは大学紹介です。

自分は東京工業大学に通っているのですが、

皆さんは東京工業大学に対してどのようなイメージを持っているでしょうか。

 

みなさんご存知のように、東京工業大学は理系の理系による理系のための大学です。

理学、工学、情報、生命科学などなど、

理系の分野において東工大は最先端でトップクラスの大学ですね!!!

大学での勉強を経て、研究室に所属することができれば、世界で最先端の研究に関わることができます。

 

そんなこんなで、理系の人には是非目指していただきたい東京工業大学ですが、

東工大の良いところはこれだけではありません!

今日のお話では、東工大の意外な一面を紹介していこうと思います!!!!

 

東工大の意外な一面とは何かと言いますと、

なんとなんと


東工大には教授として、池上彰先生がいるのです!!!!!

毎週テレビに出ているあの池上彰先生です。

話題となるニュースを解説しているあの池上彰先生です。


一見理系大学とは縁もゆかりもなさそうな池上彰先生ですが、

ただの芸能人でもなければ、東大でもなく早稲田でもなく、東工大の教授なのです!

自分は入学してから知ったので、とても驚きました。


もちろん教授なので、講義も受けられます。

キャンパスにも普通にいます。

テレビの中の人かと思いきや普通に教授としてキャンパスにいるのです。

本当にびっくりです。


話すの上手すぎて授業かなり面白いです。

池上彰先生が東工大で何を教えているかと言いますと、それは「教養」です。


現代史などの社会科目を中心とした、理系分野とは言えない分野の学問を東工大生に教えています。

一見理系分野とは関係ない分野。


しかし、それを理系学生が学ぶことに大きな意味があると、池上先生は言っています。

東工大など、専門性に特化した大学では専門分野以外のことは疎かにされがちです。


しかし、真に専門を極めた人間になるためには、

専門知識にとどまらない幅広い教養を身につけることや、

物事を多角的に見る力が大切なのです。

 

池上先生に限らず、東工大にはいろいろな分野の先生がいて、専門分野以外の授業もたくさん選択できます!

大学は学びたいことを自分で選んで学べる場所です!


大学選びの際には、授業の豊富さも視野に入れてみてはいかがでしょうか!


東工大は専門に特化しつつも、他のことも学べてとってもいい大学なので、オススメです!

知ってる限りのことは答えられるので、

興味がある人は、ぜひぜひ自分に聞いてみてください!!!!

 

これを読んで東工大に興味をもった人、

東工大ではないが、大学って面白そうだなぁ、と思った人、

大学受験へ向けたスタートを切るには、今がベストチャンスです!!

いまなら夏期特別招待講習4講座無料で受けられます(高2生以下が対象)

高3生も1講座まで無料で受けられます!

申込期限は今日14日です、、、!!

気になる方は今すぐ下のバナーをクリック!↓