【大学・学部紹介】 早稲田大学 創造理工学部 -金澤編ー | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 7月 10日 【大学・学部紹介】 早稲田大学 創造理工学部 -金澤編ー

こんにちは、

担任助手1年の金澤です。早稲田大学創造理工学部総合機械工学科に通っています。

実は学生証を取りに行った以来一度も大学に行っていません。そのためキャンパスの様子は全く分かりません。ごめんなさい。
今日は早稲田大学理工学部の紹介をしたいと思います。

皆さん早稲田の3つの理系学部の違い分かりますか???
まず早稲田大学の理工学部の中には。基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部があります。
基幹理工学部の中に学系1、学系2、学系3、創造理工学部の中には建築、総合機械、環境資源、経営システム、社会環境の5つの学科、先進理工学部には物理、応用物理、化学・生命化学、応用化学、生命医科、電気・情報生命工学の6つの学科があります。
実は基幹理工学部には振り分け制度があり、1年時は教養科目を履修し、2年次から各々の専修科目に取り組みます。専修科目については数学、応用数理、機械科学・航空科学、電子物理システム、情報理工、情報通信、表現の7つの学科があります。文字を打っている自分がわけわかんなくなってきました…
僕は早稲田に通い始めてもう3か月ぐらいたちますが、先進や基幹にこんなにたくさん学科があったことを初めて知りました。という事はこのブログを見ているあなたも知らなかったのではないでしょうか。


基幹、創造、先進は同じ名前の授業はあるものの、授業の時間が被ることは全くありません。そのため他学部の友達はサークルに入らない限り作れません。コロナ禍では、食堂に行って談笑することもないので、友達は本当にできません。実際それが原因で鬱になっている大学生がいるそうです。気持ちは分かります。
早稲田大学理工学部には3kと呼ばれる魔の言葉があります。
3大キツイ学部の総合機械、応用化学、建築を差す言葉です。(この言葉作った人うまいこと考えますよね..)どれくらい大変かというと、僕が東進に来て働いている時間以外をすべて勉強に捧げるとちょうど課題が終わるくらいです。昼間に鬼滅の刃かなにかを見てしまった日には深夜まで泣きながら課題をやることになるそうです。(なんでこんなに話に現実味があるのでしょうか??おかしいですね。)
ただ、大変ではありますが、後悔はしていません。それは自分の好きなこと、やりたいことができているからです。大学に入って初めて自分が高校時代に選んだ進路が正しかったことを認識しました。
高校生が今できるのはとにかく調べることです。
ネットを見れば、公式のページだけではなく、ブログやYouTubeで自分の学生生活を語っている人がたくさんいます。とにかく調べて、ほわほわしている大学生という存在を、もっと身近な存在にしてほしいと思います。
理系サイコー!!!