1月 | 2017 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 2017年01月の記事一覧

2017年 1月 21日 明日は…!(中村良)

どうも、明治大学一年中村良です。

タイトル、見てもらいました?
明日、1月22日 は…僕の誕生日なのです!!!!

はい、どうでもいいですね(笑)

ともかく、センターも終わり、医学部などの私大の試験が続々と始まっています。
すでに第一志望の受験が終わってしまっている人もいるかもしれません。

その中で、自分の第一志望の受験が終わってしまうとモチベーションが下がってしまう人がいるかもしれませんが、そんな貴方にぼくからのアドバイスです!
(勿論、これから第一志望の試験がある人も見てくれると嬉しいです!)

 

ということで、僕からのアドバイスは、一言で言えば

「自立」 

してほしいということに尽きるのかなと思います。

これは、僕が現役時代に読んでいた東進の他校舎の担任助手のブログを見ていた時に感じたことです。

彼曰く、自立には「精神的自立」、「社会的自立」、「経済的自立」があるそうです。
(これ自体は広く言われていることですが)
高校生であるみんなにとって、後者の二つを達成することは難しいと思います。

ですがその中でも、「精神的自立」 についてはどうでしょうか。

受験生は長い人でもあと二カ月、短い人は一ヶ月も経たずに受験は終わってしまいますよね。
今までの受験生活を振り返ってみて、友達と喋ってしまっていたり、少しだらけてしまっていたことが多かれ少なかれあると思います。
それは、受験という物差しで見た時に、精神的に自立が出来ていないからそのような行動を取ってしまったのです。

今、大学受験という場に臨めているのは親御さんのみならず、友達や学校や東進の担任の先生の協力があってこそ成り立っているということを忘れないでください!
それらの人に対して「感謝」する責任がみんなにはあります。

これからの期間、今までの生活を今一度見直して自分が為すべきことを考えて、なおかつ行動してください。

今の期間に友達とお喋りをする必要はありますか…?
スマホをいじる必要ありますか・・・?

最後の一、二か月間を後悔のないように過ごしてください!

 

ついでになってしまうのですが、先ほども書いた僕が現役時代に見ていた担任助手のブログを載せておきますね!
http://www.toshin.com/tokuhain/article_new.php?id=411&article=485
もうこれ以上頑張れない…という人だけ見てください!
必ず やらなきゃいけないと思わせてくれるはずです!

 

明日のブログを更新してくれるのは早稲田大学の井出担任助手です!
エルタワー校で随一の文章力に定評のある彼はどのようなブログを見せてくれるのでしょうか!
楽しみにしてくださいね! 

 

 

 

 

 

2017年 1月 20日 これからの過ごし方(阿部)

 

こんにちは!上智大学外国語学部フランス語学科阿部桃子です!(*^_^*)

今年の4月から新しく使えるようになるソフィアタワーの完成がどんどん近づいてきました!完成イメージ図です↓

 

 

今日はセンター試験を無事に終えたみなさんに今後の入試までどのようにすごしたらいいか、私の経験を交えてお話ししたいと思います!

 

センター試験を終えて

 

①成功してハッピーな人

②思ったように得点できず不安を感じている人

 

みなさん、どちらかに当てはまっていると思いますし、その中でもそれぞれ思うことは違ってあると思います。

 

でも①、②どちらの人にも共通している部分があります。

なんでしょうか!

 

正解は・・・

結果が気になる!!!

 

ということです。

当たり前ですね笑

みなさん自分がセンター利用で合格出来ているか、またはこの結果で国立入試の合格につなげられるか、不安だし落ち着かない気持ちになることもあると思います。

 

心配になってセンター失敗したけど合格した人は何割いるのか調べたりしていませんか?

自分はムリかも・・・と投げやりになってはいませんか?

また、センターを終えたという事実に安心してひと段落つけてはいませんか?

 

みなさんの不安や心配は分かりますが、そんな時間は無駄なので勉強に戻ってください。

 

私も昨年、センター試験を受験しました。

私の得点は昨年の合格者のボーダーラインだったので本当に合格出来ているか多少気になりもしました。

でも私には時間がなかったです。

センター試験が終わった2月16日から第一志望の上智大学の入試は2月4日から始まり、18日しか猶予がありませんでした。

私にとって本番は2月4日。

センターの結果がどうであれ、18日後には第一志望入試がやってきます。

だから私はセンター試験の次の日も朝登校し、上智大学の過去問を解きました。

 

上智志望は試験が早いから・・・とかは関係ありません。

国立志望、私大志望どちらであってもみなさんの本番の試験はこれからです。

そして本番の試験は早い人はもう始まっていますし、遅い人でも約50日後にはやってきます。

こんなに少ししかない残りの時間を1分でも大切にしてほしいです。

みなさんが今まで頑張ってきた分を直前の行動一つで無駄にしてしまうのはとてもとても、もったいないです。

最後までこつこつ進み続けた人は必ず合格します。

 

あと少しです。最後の最後がんばってください。

応援しています。

 

明日のブログ担当は明治大学中村良担任助手です!

お楽しみに(*^_^*)

 

 

 

 

2017年 1月 19日 「アドバイス」のつかいかた(井出)

こんにちは、東進の井出です。センター試験・同日共にお疲れ様でした。

 

もっとも休んでいる暇なんかありません、入試はもう目前です。高二生の皆さんも本番まで一年を切りました。そして高三生、ラストスパートかけていきましょう!

 

さて今日は「アドバイス」について書きます。

 

皆さん、人からたくさんアドバイスもらいますよね。お叱り、助言など形態は様々だとは思いますが。

 

親御さん、ご兄弟、学校の先生、そして僕たち担任助手。彼らは勉強面から精神面、生活面まで様々なアドバイスを皆さんに与えてくれると思います。

そして、もしかすると皆さんはそんなアドバイスを煩わしく感じているかもしれません、いちいちうるさいなぁ、と。

 

でもそういうアドバイスがもらえるのっていつまででしょう?この先ずっと言われるかと思いきや、そんなことはありません。特に皆さんぐらいの年齢だと割とすぐ終わりが来ます。

 

終わり方は三つです。ひとつはアドバイスされている点が改善されること。もうひとつはもう改善される見込みがないと諦められること。そして三つめは助言者が自分の目の前からいなくなり、もうアドバイスすることができなくなってしまうこと。もし皆さんが大学に進学すればもう高校の先生は皆さんに何も言うことができませんよね。

 

アドバイスをする側になってみると分かるのですが、アドバイスをするのって結構大変なんですね。自分のことでもない、言ってしまえば全く関係のない他人の状況の改善策を考えるわけですから。従ってアドバイザーは自分の貴重なエネルギーをそれなりに君たちに割いている訳です。

 

またアドバイスは自分の状況に対する客観的な意見であるという特徴も持っています。僕たちよりも人生経験豊富な彼らが自分なりにPDCA回してきて得た結論だったりするので、いわば自分の進む先にある落とし穴を回避できる可能性もあるわけです。

 

自分の身の回りの人から言われるアドバイス、実はかなり貴重なもので、有限であるということをぜひ覚えておいてください。

 

 

とは言っても誰のアドバイスをどんなふうに聞けばいいかって難しい問題です。よく耳を傾けてみればわかりますがアドバイスは皆さんが思っている以上に膨大です。必ずしも口頭とは限りません、読書からでもアドバイスは得られます。それにやっぱり適当なことを宣う人はいますし、もらったアドバイスが矛盾してしまうことも多々あります。

 

自分の判断でこれは要る、これは要らないと取捨選択できるのが理想ですが、それもなかなか厳しい。やはり自分のなかで確固たるものがなければ僕たちは風にそよぐ葦になってしまいます。

 

そこで僕が少しおススメしているのが、自分の尊敬している人を3人決めて、少なくとも彼らのアドバイスにはまずは必ず従ってみること。もちろんアドバイスを取り込んでみて、これは要らないなと感じたら弾きます。

 

じゃあ果たして本当に皆さんの選んだ彼らがしっかりとしたアドバイスをしてくれるのか?

 

もうそれはわかりません笑。皆さんの運と眼力次第です。しかし皆さんが尊敬に値すると確信できる人なのですから、あながち間違いってはいないでしょう。自分が事足りるまで、参考にしてみれば必ずそれは実りあるものになるはずです。

 

明日のブログは菊池担任助手です、お楽しみに!

 

 

2017年 1月 18日 理解しながら暗記しよう(阿嶋)

みなさん、こんにちは。

東京慈恵会医科大学1年の阿嶋優佳です。

 

センター試験が終わり3日が経ちました。

受験生は国公立二次・私大に向けてラストスパートですね。

 

 

 

そしてまた新たに2018年センター試験に向けてカウントダウンが始まっています。

高2生はセンターまであと359日。いよいよ受験生です

 

私も1年前にこのセンター試験を受けていたと思うと、時の流れの早さをとても実感します。

私は受験を通して、気持ちのきりかえの大切さを感じました。

1科目で不安になり、そのままの気持ちで2科目を受験して

本当は解けたはずの問題が焦ってしまい解けなかったという経験がありました。

 

センターが終わった今、上手くいって安心してる人、思うように得点が取れず不安な人がいるでしょう。

でも、もうセンター試験は終わりました。

今の自分の気持ちによって点数が変わることはありません。

いまみなさんがやることはひとつだけ。

気持ちを切り替えて、次の試験に向けて完璧な準備をするだけです。

 

そこで、いまさらかもしれないですが

私が友人から聞いて大切だと改めて感じたことがあります。

 

それは「理解しながら暗記しよう」ということです。

 

理解だけするのも、暗記だけするのも意味はないですね。

両方行うことで意味があります。

 

自分の知識が暗記だけになっていませんか?

しっかり理解していますか??

理解ができていなければ覚えてもすぐに忘れてしまいます。

定期テストでわかっても、時間が経つと忘れましたという声をよく聞きます。

これは理解が足りていなったということになると思います。

 

時間が経ったら忘れたということをしてては

受験で成功できません!!

 

日々の勉強の中で

「理解しながら暗記」を意識していきましょう。

 

 

明日のブログ担当は早稲田大学の井出担任助手です。お楽しみに。

 

 

2017年 1月 17日 今日は何の日?(森)

こんにちは!
早稲田大学の森です。
 
突然ですが、今日は何の日かわかりますかーー?
 
 
 
そう、今日で阪神・淡路大震災発生からちょうど22年が経ちます。
皆さんはまだ生まれてないころの震災なので身近に感じることは難しいでしょう。
この地震は淡路島沖を震源としてマグニチュード7.3を記録した地震で多くの被害をもたらしました。
 
大きな地震と言えば、みなさん東日本大震災は多くの人が記憶に残っている震災だと思います。
震災というものは予期せず起こるものだと身に感じましたよね…
この機会に防災グッズの確認など、対策を見直しときましょう!
この二つの大震災はどちらもセンター後に起きたとはいえども一般入試に影響が及びました。
試験が延期になったり、中止になったり…つまり
いつ災害が起こるかわからない=いつ受験勉強ができなくなるかわからない
 
ということです。
 
みなさん1月14日・15日のセンター試験を終えて本格的に新学年へと変わらなくてはいけなくなりました。
新高3はもう1年ありませんよー(..)
これからの日々を大切に、毎日毎日後悔のないよう勉強していきましょう!
そしてもう1つ。
感謝を忘れずに勉強していきましょう!
 
これからはだんだん追い込まれてきて周りが見えなくなる時が来るかもしれません。
しかし、今こうして平和であるために勉強に集中できているんだということ。
そして塾に通わせてくれている両親に感謝しましょう!
 
生徒に「今日は何の日?」って聞いたらちゃんと答えられてました(^○^)素晴らしい!!
 
明日のブログは阿嶋担任助手です(*^_^*)お楽しみにーーー!