6月 | 2016 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 2016年06月の記事一覧

2016年 6月 30日 朝登校は当たり前 (生方)

 

こんにちは!

立教大学の生方 美有 です。
 
突然ですが、、、、
 
今週の日曜日、新宿エルタワー校は7時半から開館します!!!!!!!!
 
 
なぜなら、私たちは本気でエルタワー校生に第一志望校に合格してほしいと思っているので、合格に近づくために1日本気で長時間勉強&テスト前だろうと週間必須受講コマをこなしてほしいと考えたからです。
 
そして、朝登校の声掛けをすると「来れたら来ますという人や、仕方なく名前を書いてくれる人がいますが、
 
第一志望校に合格したいと思っているなら朝登校するのは当たり前
 
なので、
担任助手に朝登校を促進されなくても自らしたいと思ってするのが普通のはずです。
(部活等でどうしても来られない場合は別にして)
 
ちなみに、朝登校が大切な理由は2つあって、
 
①勉強時間を増やすことができる
 
たとえば夏休みの30日間毎日7時半〜21時まで勉強したAさんと10時〜21時まで勉強したBさんとの間には75時間の差ができてしまいます!
これは大きな違いです。
 
②入試は朝から始まる
 
です!
 
もし、これを読んでも全く朝登校したくないと感じるのであれば、担当の人と面談してみてください☆
きっとやる気にさせてくれることでしょう!
 
おまけに朝起きる方法を書いておきます!
 
1、スマホのアラームを1分おきにかける。
2、コーヒーを飲んでからすぐに寝る
 
それでは、みんなが7/3の7:30から登校してくれるのをお待ちしています(*^_^*)
 
明日のブログ担当は慶應大学の高村担任助手です☆
お楽しみに!!

 

 

2016年 6月 29日 時間の捉え方(藤巻)

 

みなさんこんにちは!早稲田大学文化構想学部1年の藤巻小春です。

 

もうすぐ6月が終わりますね。

 

大学の授業で「時間」にまつわる興味深いお話を聞きました。

 

まず1点目。

 

都会と田舎ではアルバイトの時給の最低賃金が大きく異なります。(もちろん都会が高いです!)

また、都会と田舎では歩く速度が大きく異なります。(都会になればなるほど歩く速度が早まります。)

 

これらから

[都会]では

歩く速度が速い、時給が高い→時間をより貴重なものとして捉える(無駄にしたくない)→共通認識の中の時間の価値が高い

 

(物価などは一回忘れましょう…)

 

ということが導き出せます。

 

時間は全員に平等に与えられています。おじいちゃんも赤ちゃんも、お金持ちも貧乏も、受験生も。

 

時間は全員に平等に与えられていますが、上記の都会と田舎の例を用いると、価値に差は生じるのです

 

次に2点目。

 

子どもと定年退職後の高齢者は同じだけ時間があるのに、もっている感覚がまるで違います。

 

なぜならそれは[ゴール(死)]が見えているかいないかの違いがあるからです。

高齢者はいくら時間があっても時間が足りない感覚に襲われて、行動的になるそうです。

そういえばわたしのおばあちゃんも年をとってから旅行大好きになりました。

 

 

いかがですか?

大学ではこういった勉強をしています。

特にわたしの通っている早稲田大学文化構想学部では本当に多様なことが学べます。

サカナクションをひたすら研究する授業があったり、シェークスピアを学べたり、心理学を学べたり、メディアを学べたり…

 

 

 もし興味を持った人がいたら、ぜひ話しかけに来てください!

文化構想学部の魅力をお伝えします!


 

[時間]のおはなしに話を戻します。

 

与えられた時間は平等です。それは事実です。

ただし、価値をどれだけ見出すか。ゴール[受験当日]までをいかに捉えるか。は人それぞれです。

 

 

ここの違いがきっとこれから皆さんの受験生活を左右するでしょう。

 

もうすぐ夏がやってきます。

全員に同じように与えられている[たくさんの時間]があります。

 

ここで時間の捉え方にいまいちど目を向けてくれると幸いです。

 

明日のブログ担当は早稲田大学の福澤担任助手です。お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年 6月 28日 模試が終わりましたが、、、(中村良)

どうも!明治大学一年の中村良です!

 

 

六月の模試が終わりましたね!出来が良かったという人もあまりできなかったという人もいると思います。

 

どちらの場合にも共通してやってほしいこと、やらないといけないことがあります!

 

みなさん、模試の復習はもうしましたか??

 

まだしてないという人、かなりやばいですよ!!

 

時間が経つごとになんであの問題を間違えたのか?ということや、あの問題はどうやったんだっけ?

といったことをどんどん忘れていってしまいます!!

まだできていない人は絶対に、今週中には終わらせて下さい!!!

 

模試の復習ができていない人は次の模試でも同じような問題が出た時に

また同じ間違いをします。

 

そんなのもったいないですよね。

 

しっかりと復習をして、弱点を補強したうえで、

次の八月模試に臨みましょう!!

 

模試の復習の仕方がわからない、どうやればいいの?という人はスタッフに聞いてくれれば丁寧に答えますよ!!

 

 

 

明日のブログ更新は早稲田大学の藤巻担任助手です!!お楽しみに!

 

 

 

2016年 6月 27日 夏期特別招待講習!はじまってます!!(阿嶋)

こんにちは。東京慈恵会医科大学1年の阿嶋優佳です。

 

もうすぐがやってきます。

」と聞いてみなさんはどのようなイメージを持ちますか??

やっと夏休みだ!たくさん遊ぶことができる!たくさん寝ることができる!うれしい!

こんな感じでしょうか。

みなさん、、、、大切なことを忘れていませんか??

夏休みはたくさん勉強ができるときなのです!!

 

突然ですがみなさん大学受験への勉強は進んでいますか。

 

 

すでに始めているよ、まだ始めていないという人などさまざまでしょう。

 

そこでまだ受験勉強をはじめていない人、始めようと思っている人、さらにもう始めているよという人にも朗報です!!

ただ今東進では夏期特別招待講習というイベントを行っています!!

夏期特別招待講習とは最大4講座まで夏期講習を無料体験できるというものです。

(1講座は90分授業×5回+講座修了判定テストほか。)

4講座受講した場合、最大20回分相当の授業が受けられます!!

 

夏期特別招待講習では各学年(高0生、高1生、高2生)にあった講座が用意されています。

 

「高校0、1年生へ」

→まだ高校0.1年生だから受験勉強は早いな、、と思うかもしれませんが、まったくそんなことありません!!学力の差は時間の差でもあります。

 合格のカギは早期スタートです!!受験勉強を早く始めることが合格の可能性を大きく高めます。

「高校2年生へ」

→実は難関大合格者の7割以上が高2までに受験勉強を開始しています。いまから始めれば高2のうちに全範囲を修了できるのです。

 そうすることで高校3年生の志望校対策にスムーズに進むことができます。

 

*高校0年生とは中学生のことです

 

 

 

 

東大をはじめとする難関大入試において、東進の役合格実績は日本一なのです!

ぜひ東進の誇る実力講師の授業や、東進だけの革新的な学習システムなど、現役合格実績の理由を体験してほしいと思います。

 

 

まずは一回授業を受けてみてください。

きっと東進の魅力を知っていたただけると思います。

校舎でみなさんのことをお待ちしています!!

 

 

明日のブログは明治大学の中村担任助手です。お楽しみに。

 

 

 

 

2016年 6月 26日 模試を受ける意味(藤巻)

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学文化構想学部1年の藤巻小春です。

 

今日はセンター試験本番レベル模試が行われました。おつかれさまです(*^_^*)

 

今日は模試日和でしたね!

1年前の6月のセンター試験本番レベル模試では、どんよりした天気が窓から見えていました。

お弁当にはたらこをくるんだ卵焼きが入っていました。

全力が出しきれず、ボロボロ泣いた記憶がよみがえります。

 

自己採点は終わりましたか?

まだの人はすぐに行いましょう。

 

さあ、模試の結果がよかった人も悪かった人はやることは一緒です!

 

学習とは

See→Plan→Do


の繰り返しです。

 

ただ、現状を知るだけではだめです。

ただ、計画をたてるだけではだめです。

ただ、勉強するだけではだめです。

 

これらを回してこそ、完全な受験勉強が実行できます。

このサイクルをきちんとこなせば怖いものなしです。

 

 

そして!

 このサイクルの中心なるのが「模試」なのです。

 

模試を受けて、現状を知り、それをふまえて計画をたて、計画どおりに実行しましょう。

 

 

 

さて、タイトルにある「模試を受ける意味」はわかりましたか?

 冒頭に書いた「模試の結果がよかった人も悪かった人はやることは一緒」というやることはわかりましたか?

 

 

模試はあくまでも過程です。

 どんどん前に進みましょう。

 

明日の担当は1年の阿嶋担任助手です!お楽しみに(*^_^*)