正念場!(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 2月 19日 正念場!(吉瀬)

こんにちは、担任助手2年の吉瀬です。

今日は2月19日ですね。

2月26日が国公立大学の2次試験の2日目ですから、1週間後には多くの人が受験の山場を越えているはずですね。長かった受験勉強もついにここまで来ました。みなさんは今どんな心境ですか?

 

どんな心境であろうとも大事なのは最後の試験まで納得がいくまで努力しつづけることです。

 

2年前の僕も、早稲田大学の試験を終えて、第一志望に向けて最後の受験勉強をしているところでした。私立大学はセンター利用でいくつか取れていたものの、練習だと思って受けた一般の入試で2校も不合格になり、このままで国立に合格できるのだろうかと不安に思っていました。

ただ、それでも合格できないとは考えていませんでした。私立大学の対策を多少おざなりにしてでも国立の対策を進めてきていたし、大学に対する思い入れも圧倒的に強かったからです。

見学に行った時の感動からなのか、それとも別の要因なのかは自分でもよくわかりませんが、僕の第一志望校への執着はけっこうなものだったと思います。こんなに行きたいと思っている自分が合格できないで、ほかの人が合格するなんて許せない!とさえ思っていました。けっこう恥ずかしいですがこのくらい強気で全然良かったと思います。

だから第一志望校の受験の前にいくつかの不合格を目の当たりにしても、第一志望校に向けてぶれずに努力することができたのだと思います。数学や英語の答案練習講座をとっていたのですが、最終提出期限日に10回分の再提出を怒涛の勢いでやったことを今でもよく覚えています(笑)

 

そろそろ国立志望でない人の受験が終わり始めて、校舎も静かになってきましたね。遊び始めた友達も増えてきたかもしれません。

ここが正念場です。強気でいきましょう。まだ試験までは時間が残っています。最後まで1点でも多くの得点を取るための努力をしてください。その1点は順位を大きく変化させるものだし、合格をたぐり寄せるものになるはずです。

僕たちスタッフは最後まで一緒に走り切ります。後悔のない受験生活を送りましょう!

 

明日のブログは中山担任助手です!