記録すること(泉) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 11月 29日 記録すること(泉)

こんにちは!お久しぶりです。担任助手1年生の泉です。
寒くなってきましたね~もうすぐ12月だなんてびっくりですよね。

ところで皆さんは、日記は付けますか?
ちなみに私は付けようとは思いつつ毎回忘れるタイプです(笑)
そんな私でも、日々考えていることを記録に残しておくことって大事だなとは思います。
考えでなくても、見てよかった映画や、気になる事柄を書き残しておくと意外に後で役に立つし、単純に面白いです。極端な例ですが、皆さんも古文を読んでいて面白いと思うこと、ありますよね?その時の自分の思考回路がわかると次に活かす反省になったり、逆に自分の成長を感じたりできると思うんです。
私の場合、日記は続きませんでしたがスケジュール帳は毎日書いていて、ときどき気になったことを書き溜めていました。たとえば、「受験終わったら〇〇に行こう」という願望や、「〇〇はどうしてそうなのか」といった日々のちょっとした疑問です。最近その中から「海外に行きたい」を叶えて韓国旅行に行きました。また、メモしてからずっと気になっていた「化粧の歴史」についての読書もしています。たまに、「なんでこんなこと気になったんだろう(笑)」と思うものもありますが、結構楽しいです。人間、全く同じ経験をすることってなかなかないので、きっと同じ考えや心境に至ることもなかなかないはずですよね。だから、たとえどんなにくだらなくても、貴重だと思います。
大学生になってからは、見てよかった映画やおすすめされた本を記録しています。(ちなみに最近見てよかった映画は“ウォールフラワー”です)自分がどんなものを好んでいたのかというのも、ある意味思考の記録だと思います。

東進生の皆さんにとっては、アドバイスタイムシートのコメント欄がそれにあたるのではないでしょうか。勉強に全く関係なくてもいいんです。たまにでもいいので書いてみてください。もちろん全スタッフが喜んでコメントします!