ブログ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ 

2013年 5月 25日 これから毎週土曜日は・・・??

 

こんにちは、クワリです

 

 

今日はお知らせがあります!

 

 

なんと!

 

 

これから毎週土曜日に、このエルタワーブログで

 

 

 

高3生“センター過去問演習講座実施数”

 

高1,2生“高速暗記トレーニング数”

 

 

の前週の週間ランキングのトップの人をホームページ上で表彰していきます!!

 

 

 学年別に表彰するので、高1や高2の君にもTOPを取るチャンスがあるのです!

 

 

ランキング発表は来週からですが、ランキングに反映されるデータ集計は今週から始まっています!

 

 

TOPを取れるように皆さん頑張ってください!!

 

なお、このランキングの名称は考え中です笑

2013年 5月 24日 徳田担任助手の大学生活 授業編

こんにちは、担任助手の徳田です。

 

 

今日は、私の大学生活についてお話しします。

 

 

大学生活と一口に言っても、授業に、サークルに、アルバイトに、といったようにとてもざっくりとしているので、

 

学校外での課外活動については、次回以降お話しするとして、

 

 

今日は私が最近受けた最も面白かった授業についてお話したいと思います。

 

 

 

授業名は、リーダーシップを経験する、というものです。

 

 

この授業は、産経新聞社と早稲田大学が協力して開設している授業で、毎回授業内で、ゲストスピーカーによる講演が行われます。

 

 

ゲストスピーカーが、森元首相や、フジテレビの取締役田原総一郎など、毎回とても豪華なことがこの講義の特徴です。

 

 

その中でも、ウォルトディズニージャパンの社長による講演がとても印象的でした。

 

 

講演の中で、夢を叶えるためには、4つのCが大切だというお話しがありました。

 

4つのCとは、

 

・Curiosity(好奇心)・Confidence(自信)・Courage(勇気)・Constancy(継続性)

 

 

みなさんは、どうでしょうか?

 

このお話を聞いて、1つしか持っていない((+_+))と落ち込んだ私ですが、

まだまだ遅くない!これからだ!と自分を奮い立たせました!

 

 

また、授業内では、真面目な講義だけでなく、

いくつかクイズが出され、正解するとディズニーグッズがその場でもらえる

というエンターテイメントなサプライズもあり、(7人の小人の名前を正解したので、私もグッズをゲットしました!笑)とてもとても楽しい授業でした。

 

 

このように大学の授業は、高校までの授業とはまた少し異なったものも多くあり、とっても楽しいです。

 

 

大学の授業の中には、一般の人にも公開しているものもあるので、

興味と時間があれば、是非のぞきに来てくださいね!

2013年 5月 23日 社会って覚えるの大変ですよね・・・

こんにちは!

 

クワリです!

 

今日は日本史の勉強法を結構詳しく紹介したいと思います!

勉強法自体は社会科目全般に使えると思います

 

 

僕は日本史が得意で、日本史がなかったら合格した大学、全て不合格でもおかしくないくらいでした笑

 

 

ちなみに今年のセンター本番は92点でした!!

 

 

 

生徒時代に友人からや、担任助手をやっていて生徒に日本史のことについて聞かれたりするなかで一番多いのは

『どうしてそんなに覚えられるの?』だったり、『どうやったら覚えられる?』

なんてことがほとんどです笑

 

 

今この記事を読んでくれている君もそう思ったかもしれません。

 

 

『そんなもん気合いでひたすら暗記しろ!!』

という人もいるかもしれません。

 

 

しかし、そうではないのです。

 

 

僕が日本史好きだからすぐに覚えられるのだろう!

と言う人もいます。

 

 

確かに間違ってはいません。

 

 

でも、僕も工夫して勉強していました。

 

 

 

まず、暗記の仕方ですが、人それぞれやり方があると思います。

 

 

書いて覚える人。声に出して覚える人。赤チェックシートで隠して覚える人。

 

 

 

僕は最後にあげた「赤チェックシートで覚える人でした」

 

 

僕はこの方法をお勧めします。

 

 

 

理由は、時間がかからない上に、問題を解きやすいからです。

 

 

 

本当にそうか?

 

と思う人がほとんどだと思います。

 

 

 

時間がかからないのは他の2つと比べても分かると思います。

 

 

 

それでは、問題が解きやすいということを説明します。

 

 

例えば選択肢問題で、答えそのものもがわからなくても、他の選択肢が間違いだと気付くことによって正解を導けることが多々あります。

 

 

その時に、赤シートで隠す暗記方法をしておけば教科書のページごとそのままイメージで覚えられるので、選択肢にあるワードが教科書のあの辺にあったな〜と思い出すことができ、その際周辺にあるワードも思い出すことができ、それが間違いだと気付けば正解が導くことができるのです!

 

 

要するに、関連のある出来事はまとめて覚えよう!ということです。

 

 

 

赤シートで隠すということは緑のチェックペンを引くと思うのですが、ここが勝負の分かれ目です!!

 

 

 

テストでいい点を取りたい!!といってたくさん線を引けばいいというのではありません。

 

 

 

重要な点は『問題作成者側の立場になって線を引く』ということです!!

 

 

例えば、この間生徒に聞かれたとてもいい例を紹介したいと思います。

 

センター試験の過去問だったと思います。

 

柳条湖事件と盧溝橋事件はそれぞれどこで起きたか分かりますか?

 

 

 

答えは柳条湖事件が奉天郊外で、盧溝橋事件が北京郊外です。

 

 

〜郊外とういう点で2つの事件はとても似ています。

 

 

どっちがどっちだったかを受験生が忘れがちなところを突いた問題です。

 

 

問題作成者側の意識を持ちながら線を引いてれば「しめしめ、こんなことは予想していたぜ。」と試験中にも関わらず、多少笑みを浮かべながら解くことができます。

 

 

僕は、模試や実際の入試会場でもこんなことが多々ありました笑

 

 

無理に笑えとは言いませんが、多少の余裕が出てくるのは間違いないです。

 

 

 

長くなりましたが、僕が伝えられることはここには書ききれません笑

 

 

暗記の仕方のコツや問題の解き方のコツなどまだまだたくさんありますので、困ったら僕のところにきてくれればお教えします!(受験が終わって多少知識が抜けていることは許してください笑

 

 

少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

 

それではみなさん勉強がんばってください!!

 

 

新宿エルタワー校 桑理 

2013年 5月 22日 古旗担任助手、模試について語る。の巻

 

皆さんこんにちは、新宿エルタワー担任助手の古旗です。

 

 

今回は自分の受験時代の模試の活用の仕方を紹介します。

 

 

まず、模試は自分の現在の位置を知る

という点で非常に重要です!

 

 

自分は交互に月1度実施される、             

センター試験本番レベル模試

難関大本番レベル模試を入塾して以降、欠かさず受け続けました。

 

 

解答はすぐに返却されるので、その日のうちに答え合わせをし、復習をします。

 

 

その際自分は各教科の直しノートを作成していました。

 

問題を左ページに貼り、右ページに解答、プロセス、

 

なぜ自分は間違えてしまったのかの分析を1冊にまとめました。

 

 

それを絶えず持ち歩き、次回の模試の時には直前にそれを開き、

試験前の自信につなげるようにしていました。

 

 

そして、結果が返却されたらすかさず帳票をチェックし、

次の模試までに何をしなければならないのかをリスト化、スケジュール化しました。

 

 

このように、模試は当日ただ受けるだけではなく、

それからの自分に何が必要なのかをすべて提示してくれます。

 

みなさんもぜひ最後まで模試を受けきって、

自分の学習ペースを作っていくようにしていきましょう!

 

 

新宿エルタワー校 古旗

2013年 5月 21日 東京大学ってどんなところ??

みなさんおはようございますこんにちはこんばんは、長濱です。

 

今回は僕の大学生活についていろいろ書きたいと思います。

 

まず、東京大学は入学してから2年生の秋ごろまで、全学生が駒場キャンパスの「教養学部(前期)」に所属します

 

そこで文理や学部の枠に捉われないリベラルな教養を身につけようということです

 

 

授業は本当に多様で、ガッチガチの法律や経済、社会学について勉強することもあれば、伊豆まで行って火山について肌で感じてみよう!みたいなアグレッシブな授業もあります。

 

 

自ら求めさえすれば、どんなことも勉強できるのが東京大学という場所です。

 

 

また、勉強以外の面でもなかなか充実していて、僕の所属するサッカーサークルは人工芝グラウンドで毎回練習できますし、部活動も盛んでなかなか強いらしいです。

 

 

5/18.19に本郷キャンパス行われた五月祭も大盛況で、模擬店を出すもよし、お客様としてお祭りに参加するもよしとすごく盛り上がるイベントもあります。

 

 

現在僕は進学振り分けで希望の学部に進学できるよう、毎日レベルの高い授業に四苦八苦しており、なにかまだ受験がつづいているようなストイックな生活ですが、

 

勉強だけでなく、大学生活を謳歌するという点において、今以上の環境はないと日々感じています。

 

 

みなさんも、大学に入った自分の生活をイメージしましょう。それが鮮明であればあるほど、合格やその先の成功が近づいてきますよ。

 

 

長濱圭