英語千題テスト(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 11月 16日 英語千題テスト(吉瀬)

こんにちは!

最近更新できてなくて本当にすみません。。

農工大2年の吉瀬です。

 

今日は英語千題テストについて書きます!

千題と聞いて本当か?と思った人が多いかもしれませんが本当です!笑

というか実は受験生だと千題どころではなくもっとあります!

それだけの問題を大晦日に一気に解く!というのが英語千題テストです。

 

色々と思うところはあるかもしれませんが

この千題テスト、ぜひ受けてほしいと思います!

僕がここまで自信をもって推している理由はいくつかあります。

①的確な弱点克服

千題テストの特徴はなんといってもその圧倒的なボリュームにあります。大量の問題を解いたうえで見つかった自分の穴を優先的に学習していくことで的確な弱点克服になります。すなわち、千題テストをただ受けただけではただ疲れて終わるだけですが復習までセットにして最大限の効果が得られると言えます!

②集中力・自信がつく

文法問題、長文問題などはやっぱり量が多いので最後まで集中力が続かない、、という人も多いと思います。そんな調子の人が本番だけは急に集中力が最後まで保たれていたなんてことは起きません。直前期に集中してこの千題テストを受けきるという経験が本番に活きてくるのです。また、全範囲やり切ったという事実が確固たる自信につながります。自分である範囲だけ復習したとしてもまだ抜けがあるのではないかなと心配になりますよね。それに自分で勉強しているだけだと苦手を見落としてしまう可能性もあります。

 

僕は2年前の大晦日にこの千題テストを受験し、新年最初の3日間はすべてこの復習に使ってしまいましたが、そのおかげか12月のセンター模試まではずっと150点代ふらふらとしていた僕が本番では発音・アクセント問題、文法問題、長文の問題ですべて満点を取ることができて謎の会話文で落としてしまったのですが192点を取ることができました!!

この192点はそのあとの国立の2次試験にもアドバンテージとなったので僕の受験における第一志望校合格のカギ千題テストにあったと言っても過言ではないと思っています!

 

ということで今日は千題テストのことについて書いてきましたが、申し込み期限が迫ってきているので何か気になることがあったら遠慮なく聞いてください!