私の大学・学部を紹介します!(原田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 5月 5日 私の大学・学部を紹介します!(原田)

皆さん、こんにちは!

東進ハイスクール新宿エルタワー校担任助手4年の原田 奈穂子(はらだ なおこ)です。

4月になって初めてブログを担当するので、改めて自己紹介もしたいと思います!

 

【名前】原田 奈穂子(はらだ なおこ)

【大学】学習院大学

【学部学科】文学部ドイツ語圏文化学科 

【学年】4年

【趣味】

音楽を聞く・映画をみる・旅行をする・LIVEに行く・本を読むなどなど・・・。

かなり多趣味です!最近は、お家で過ごす時間がほとんどなので久しぶりに編み物をやっています。

また、校舎での勉強が始まったらお話しましょう。よろしくお願いします!

 

それでは、本題の【大学・学部紹介】です!

①大学

私が通っている大学、学習院大学の紹介をしたいと思います。

学習院大学の主な特徴はキャンパスが1つしかないところです。

目白キャンパスしかないため、部活やサークルもまとまっていて活動がしやすいです。また、他の大学に比べると人数も少ないので大学で色々な人に出会うことができます!キャンパスを歩いていれば、すぐに友達に会うことができるのでとても楽しいです。また、目白駅から徒歩3分程で大学に着いてしまうのも特徴です!

 

②学部

文学部の紹介をします!(私の学科は語学もメインで行うので外国語学部を受験したい方も参考にぜひご覧ください)

学習院大学の文学部は、哲学科・史学科・日本語日本文学科・英語英米文化学科・ドイツ語圏文化学科・フランス語圏文化学科・教育学科・心理学科の8種類あります。

どの学科も人数が他の学部に比べて少ないのが特徴です。

人数が少ない分、とても手厚く指導してもらうことが出来ます。必修の授業は、1人の先生に対して生徒が30人くらいと、高校でいう1クラス規模で行っています。そのため、教授の先生方との距離も近く仲が良いのが特徴です!課題も毎回出るので少し大変ではありますが、自分が大学4年間で何をやったかしっかり語ることの出来る学部学科だと思っています。

 

最後に、私が学習院大学の特に好きなところを紹介します!

それは、四季を感じることの出来る大学だという点です。入学式の時期には、校門から校舎までの道のりに桜並木があり、春を感じることが出来ます。ジリジリと太陽の照るグラウンドで汗をかきながら頑張って部活をしている人々を見ると夏だなと感じます。(校舎の近くにグラウンドがある大学ってなかなかないのです!)秋はイチョウ並木があり、冬は雪が積もった日にカマクラを作ったこともあります。このように、四季を楽しむことが出来る点も含めて本当に素敵な大学だと思います。

 

大学・学部紹介、いかがでしたか?大学選びの参考に少しでもなっていると嬉しいです!

お家にいる今だからこそ、大学について詳しく調べてぜひ自分に合った大学を見つけてくださいね。