激熱な全国統一高校生テスト(高橋) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 6月 10日 激熱な全国統一高校生テスト(高橋)

こんにちは!担任助手1年の高橋です。

最近暑くなってきましたね。もうすぐ夏の始まりを告げるかのように全国統一高校生テストが6月21日にやってきます!

正直受けるのが嫌だーと思う人もいると思います

ですので、今日ここでは皆さんが全国統一高校生テストを受けるモチベーションを高めることが出来るように全統の魅力に関して簡単に書いていきたいと思います。

 

僕が受験生の頃、全国統一高校生テストはすごくわくわくするものでありました。

同じ日にあった自分の高校の最後の文化祭をさぼって受験したほどです(笑)。

まず、模試の名前がいかにもすごくBIGな模試だという事を感じさせます。実際、受験者数はいつもの模試よりかなり多いです。

個人的には数多くの全国のライバルとバチバチに戦い自分の学力の立ち位置をより正確に知ることが出来るという事はすごく重要だと思います。

僕はこの模試で自分の学力がいかに全国的に低いかを知り、その悔しさを夏の勉強への原動力にすることが出来たため8月のセンターレベル模試でこの模試より約150点点数を上げ本番の点数とほぼ同じ点を取ることが出来ました!

(逆にここから点が伸びなかったのがすごく悔しかったです笑)

僕のようにこの模試を受けて成績が悪かった人は危機感を感じてこれからの発奮材料にしていただければ良いし、逆に良かった人はそれを自信にして前に進んでほしいです。

他にも東進の模試は本番と同じ形式で同じレベルの模試を受けることができる、実力講師陣の授業の解説授業が受けれるものすごく詳しく分析された成績帳が返ってくるなど次につなげられるコンテンツがたくさんあります。この模試が皆さんの受験の転機になると言っても過言ではありません。

皆さん楽しむつもりで受験しましょう!