次回の模試に向けた対策(松永) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 5月 8日 次回の模試に向けた対策(松永)

皆さんこんにちは、大学一年生の松永です。今回は6/21の全国統一高校生テストの対策についてお話していきたいと思います。私は理系なので、理系よりの話になってしまいますがご了承ください。

まず第一に、受験に必要な科目の受講が終わっていないのなら5月の下旬までには受けきりましょう。

受講はその科目の問題を解く上での土台となります。受講を受けるときの注意ですが、受けた受講がその日中に定着するように意識しましょう。万が一どうしても理解ができなかったりしても、放置せずに質問するなどして必ず理解するようにしましょう。放置してしまうと受験直前に穴が発覚して演習に当てるべき大切な時間が削られてしまいます

 

次に、受講がしっかりと終わったら、演習に移ります。

授業をしっかり受けていても、意外と理解しそびれていたり、忘れてしまっていたり、そもそもどう問題に対処するのかがイメージがつかないときがあります。それらを解消すべく演習をします。演習においてもっとも重要なのはもちろん復習です。

答えが分らないのであれば、何が分らないのかを問題のそばにメモを残しておきましょう。

(ex)余弦定理を忘れていた。 

そこをしっかり復習して定着させるようにしましょう!!

また、そもそも解き方が分らない場合には解説を理解します。その上で、その問題が出たらこう対処すると暗記するのではなく、なぜこのような回答が作れるのか、自分には何が足りなくてこの問題が解けなかったのかを考えます。最初はなれないと思いますが、時期に慣れてくると初見の問題でも対処できるようになってきます。

また、イメージがわかない人は僕に相談してきてください!具体例を沿えてできる限りすべてをお教えいたします!!

 

コロナの影響でいろいろつらいとは思いますが、それはほかの受験生も同じです!ここを乗り越えて第一志望合格を一緒に実現させていきましょう!我々担任助手も全力でサポートいたします!