東進生の夏の過ごし方はこう!!!ー鈴木ー | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 7月 3日 東進生の夏の過ごし方はこう!!!ー鈴木ー

皆さん、こんにちは!担任助手1年の鈴木です。

 

もう夏が始まりましたね!皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

受験生の夏は天王山とも呼ばれるほどとても重要な時期になっています。今年はCOVID-19の影響で夏休みが短縮されている学校も多いのではないでしょうか。

だからこそ、今年の夏はどう過ごすかがとても大事ですね!!

今日は、「夏の過ごし方」についてお話していこうと思います。

 

私自身、夏休みは1日13時間を目標に勉強していました。

どのようにそれを実現していたかというと、、、

毎日朝登校をしていました!

やはり、家だと誘惑するものが多いため、ライバル達がいる東進で朝から晩まで過ごすことによってモチベーションを高めていました。しかし、東進で勉強するだけでは目標の13時間を超えないので、自宅に帰ってから寝るまでの2時間、暗記科目を勉強していました。私のオススメの勉強の順番は、朝高マスを音有りで30分ほど取り組み、その後過去問をやり、夜また英語やその他暗記科目に触れる事です。

 

また、東進の夏といえば過去問というほど毎日過去問をやります。

具体的には、共通テスト対策10年分、2次私大過去問10年分です!!

毎日過去問で集中力が途切れるときがあるかもしれません。そんな時は基礎に戻って復習をすることが大切です。集中力が切れてしまうのは、その問題に対する理解が不十分で、他人事のように過去問を作業のようにこなしているからです。これは1番効率の悪い勉強の仕方なので皆さんは絶対にやらないでください!!

過去問は基礎に戻って復習しながらやると、より理解が深まり集中力が増すのでおすすめです!

 

今年の夏は気合を入れて頑張っていきましょう!!!!