本番で輝くために(阿嶋) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 9月 6日 本番で輝くために(阿嶋)

こんにちは。

3年の阿嶋優佳です。

 

 

 

夏休みが終わり新学期が始まった人も多いと思います。

私の大学は10月から後期が始まります。

もう3年生になるため後期は座学での講義ではなく、病棟実習がメインになります。

いよいよ実習が始まるので緊張していますが楽しみでもあります。

なにか聞きたいことがある人はぜひ声をかけて下さいね!

 

では、本題に。

今週のテーマは「大学生の夏休み」ですね。

大学では、自分の好きなことに好きなだけ時間を使うことができます。

 

私の大学では多くの学生が部活に所属しています。

その割合はなんと9割以上です!

学業と部活を両立しながら学生生活を送っています。

 

私は大学でバスケ部のマネージャーをしていました。

毎年夏には

日本科学生総合育大会」

(よく”東医体”と言われます)

が行われ、この大会に向けて1年間部活に励みます。

今年の開催場所は岩手県だったのでちょっとした旅行気分でした笑

 

中高ではバトン部に所属しており、高校時代は大会にむけてみんなでひとつの踊りを作り上げていました。

大学でも同じ目標にむかってみんなで努力できる経験ができて本当に楽しかったです。

マネージャーという立場なので実際に試合に出るわけではないですが、

チームとして結果を出せるように自分のできることはやろうと心掛けていました。

 

1試合約40分ですが、この40分のためにどのチームも1年間練習をしてきます。

試合本番での時間に比べると、そこまでに準備する
時間は何倍も何倍もあります。

結果は悔しい結果になりましたが、このメンバーで準備して練習してきた時間があったからこそ

本番での感動する場面が何度もありました。

幹部としても迎えた、現役最後の東医体は私にとって熱い夏になりました。

 

受験も本番の試験時間に比べて、受験勉強にかける時間はとてもとても長いですよね。

大変なことやつらいこともたくさんあるかもしれません。

でも、このとてもとても長い準備時間が、本番で自分を輝かせてくれます。

目標を強く持ち、合格するための準備時間を大切にしてください。

 

夏休みは終わりましたが、これからがまたスタートです。

第一志望合格にむけて頑張っていきましょう。

 

明日のブログの担当は早稲田大学山上担任助手です。お楽しみに。