新担任助手 自己紹介 ~棚澤編~ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 4月 21日 新担任助手 自己紹介 ~棚澤編~

皆さん、こんにちは。新大学1年担任助手の棚澤芽衣です! 

私は春から早稲田大学 社会科学部に進学します。

中高ともに広尾学園に在学していて、高校は軽音部でギターを弾いていました。

 

今日は私が 

①受験期に意識していたこと

②担任助手を志した理由

についてお話します!

 

まずは、受験期に意識していたことについてです。

私が受験期に特に意識していたのは1日にやることを決めてから勉強に取り組むことと規則正しい生活をすることです。

受験においては自分の弱い部分を潰していくことが大切だと思います。計画をたてて勉強をすることで、今の自分には何が足りていないから何をしなければならないということを確認することができます。そのため毎日計画をたて、振り返りをして次の日の勉強に活かすことを意識していました。

また、長期休みには特に規則正しい生活をすることを心がけていました。

私はもともと勉強することが苦手で始めるまでにとても時間がかかっていましたが、何時からこれを始めるというルーティンを続けることで朝から勉強する習慣がつきました。

皆さんも今、自宅で勉強をすることが多いと思うので、ぜひ朝から勉強をして規則的な生活をしてほしいと思います!

 

2つめは、担任助手を志した理由についてです。

私は受験期に多くの人に支えてもらい、最後までやりきることができました。特に、校舎に行くといつも声をかけてくれ、相談をしたら親身になって聞いてくれる担任助手の方にはとてもお世話になりました。今度は自分が担任助手となって受験生の心の支えとなって勉強面でも心の面でもサポートしたいと思いました!

 

これから皆さんといろいろなお話をしたいと思っているので、勉強のことや学校のことなど聞きたいことがあったら、気軽に話しかけてください!!

これから皆さんの力になれるよう全力でサポートしていきますので、よろしくお願いします!

 

 

最新記事一覧

過去の記事