志作文(泉) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 5月 25日 志作文(泉)

こんにちは! 

東進ハイスクール新宿エルタワー校 担任助手2年の泉です。

今回も志シリーズです!

 

皆さんは、5年後、6年後、どんな大人になりたいですか? 

どんな仕事をして、どんな生活を送っているのでしょうか?

「全然想像つかないよ~」という人のために、 今回は、

「自問自答インタビュ―」 をやっていきたいと思います!

ぜひ参考にしてみてください。

Q1.どんな大人になりたいですか?

A. 楽しく働ける大人です。社会人になれば人生のメインは仕事なので、それを楽しめれば充実した毎日を過ごすことができるのではないかと思います。また、”常に最高の自分でいる” を実現できるような大人になりたいです。自分のやりたいことをするためには、あらゆる点で自分のレベルを更新し続ける必要があると思いますし、過去の自分と比べて「今が最高!」と言える人はすごく格好いいですよね。

 

Q2.そういう生活をするためにはどんな仕事をしたいですか?

A. 市場調査やバイヤー、メーカーなどに興味があります。化粧品会社には特に着目していて、近年男性にも需要が拡大してきているところが面白いですね!また、自動車メーカーで働いているゼミのOBさんの話を聞いて、自動運転技術など、先々を見越した商売ができるような仕事も面白いなと感じています。

 

Q3.ビジネスに興味を持ったきっかけは?

A. 高校生の時、”成城石井”のミルクジャムが流行ったことです。TVでバイヤーの話を聞いて、自分が探してきた商品を流行らせることができたらすごく面白いのではないかと思いました。また、最近、バングラデシュで生産したバッグを日本で販売する企業の女社長のエッセイ「裸でも生きる」を読んだときに改めて思いました。まだまだ発展途上国であるバングラデシュの商品だけで日本の百貨店に出店するのはとてもすごいことだし、日本で需要があると踏んで売り込んでいるのが面白いです。ビジネスの力で国を変えることができる、それは日本においても同じなのではないかと思って、より興味を持ちました。

 

Q4.上記を踏まえ、今すべきことは?

A. 学部で学んでいる経済学、マーケティング、貿易論などビジネスに関する学問をしっかりと身につけることです。極論を言ってしまえば消費活動や経済の動きは全て数字で表せるのですが、一見漠然とした大きな動きが目で見える形になるのは興味深いです。数学が苦手なので授業内容に苦戦することもありますが、自分のやりたかったことだからこそ学ぶこと自体が楽しく、やりがいがあります。今は大学もオンライン授業なのですが、Stay Homeで普段よりも多くの時間を勉強に割くことができるのは魅力です。また、日本だけでなく海外の大学や社会生活も経験してみたいので、機会があれば留学も考えています。実際、言葉や文化の違う国での生活は大きなストレスがかかりますが、それに負けずにやり切れれば大きな成長につながると思います。

 

 

現在、コロナウイルスの影響で日本は戦後最大の危機に見舞われていると言われています。社会が大きく変わる、歴史に残る転換期になるかもしれません。今ある職業がなくなって、新たな職業が生まれるということもあるでしょう。働き方も大きく変わるかもしれません。先が見通せない今だからこそ、自分が何をしたいのかしっかりと考え、そのために今できることは何なのかを見つめ直して、これからに備えることが大切だと思います。

どうなっても後悔しないよう、高校生の皆さんも私たちと一緒に頑張りましょう!!