志作文総集編② | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 5月 29日 志作文総集編②

こんにちは、昨日から引き続いて佐々木です!(笑)

今日も志作文総集編②ということで過去の志作文ブログを振り返っていきます!

 

5月16日 金澤政宜 担任助手

金澤担任助手は

機械を通じて夢を与えられる人になること

を志しています!

機械に対してなみなみならぬ情熱を持つ金澤担任助手。

では、そんな彼がなぜ夢を与えることにこだわろうとしたのでしょうか?

 

金澤担任助手は何に心を動かされたか、、、

実はディズニーです!

皆さんもディズニーランドや映画などを通じて、一度はディズニーのことについて耳にしたことはありますよね?

そんなディズニーから金澤担任助手はどんな感銘を受けて

自分の志へと昇華したのか

気になる本編はこちらから!

 

5月18日 飯塚陸 担任助手

飯塚担任助手がこのブログで伝えたいことは

些細なことが自分にとってのきっかけになったり、その些細なことそのものが目標にもなりうる

ということ。

 

飯塚担任助手の将来の夢は世界史の教員になること

そのために、彼は青山学院大学の文学部の史学科に進学することを決めています。

でも、そんな自分の志をハッキリと決めて、自分の志す大学への受験をした飯塚担任助手にも

今の夢・志をいだくきっかけがありました。

 

では、そんな飯塚担任助手の人生を変えた些細な出来事とは

何だったのでしょうか、気になる人は是非本編をご覧になってください!

飯塚担任助手のブログはこちらから!

 

5月19日 高橋厚人 担任助手

高橋担任助手はこのブログで

志にまつわる失敗談から始まり、今現在の自分を見つめています。

彼自身は高校生のときには気付けなかったことを受験を終えてから気付いたそうです。

 

ただ、本論は失敗談ではなく、

そこから自分の興味から向き合い、今では早稲田大学人間科学部に進学出来て良かったと語っています。

そんな彼の志は、人間の志を学ぶこと

そのうえで大学生活のなかで多くの挑戦と人間的成長をすると宣言しています!

 

そんな高橋担任助手の興味の源泉はどこにあったのか

そしてどんな挑戦と成長に向き合おうとしているのか

本編はこちらから

 

 

5月20日

菅家担任助手は

自分の欲求に素直になること

を許してくれるようなブログを書いてくれました。

 

菅家担任助手は自分にとって大切なものから

志に向き合っています。

菅家担任助手にとって一番大切なものは

自分を理解してくれる人の存在

そして二番目、それは、、、

おカネ

 

意外でしたか?

では、そのおカネはなぜ必要なのでしょうか?

おカネは人生のすべてである必要はないと私自身も思いますし、菅家担任助手もおそらくそう考えているはずです。

 

では、なぜおカネが大切なのでしょうか

素直でありながらも、深く考え抜かれた菅家担任助手のブログはこちらから!

 

 

================================================

 

今回はここまでまた明日以降の志作文まとめブログ

ご期待ください!