後期の目標(池田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 10月 13日 後期の目標(池田)

お久しぶりの更新となりました。
社員の池田です!

だんだんと寒くなってきましたね…
皆さん体調には十分気をつけてください(^^)

全国統一高校生テストまで残り2週間となりましたね!

まずはこの2週間、全力で過ごして行きましょう!

 

さて、本日のテーマは「後期の目標」ということなのですが…
皆さんは「感謝の反対は当たり前」という言葉を聞いたことがありますか??

「感謝」といえば「ありがとう」ですが、
漢字で書くと「有難う」ですよね。
有難い、つまり有る事が難しい、当たり前ではない事が
起きた時に起こる感情が「ありがとう」という感謝の気持ちだ、というものです。

ちなみに私がこの言葉を聞いたのは高校生の時でした。
感謝の気持ちを持つことは、
自らでポジティブな感情を生み出す事ができる他、
心理学的にも、精神的な安定をもたらす事ができる、
と言われています。

後期になって、受験生の皆さんはいよいよ入試本番が近づいてきます。

低学年の皆さんも、新学年に向けて勉強が本格化してきますね。
受験期を過ごしていると、日常に慣れた「当たり前」に流されてしまって「感謝」の気持ちが薄れてしまい、
淡々と勉強して毎日を過ごす…という生活になりかねません。(私の受験期はそんな感じでした)
そこでそんな時、皆さんには是非、一旦立ち止まって、
周囲を見渡して欲しいなと思います。
「当たり前」に過ごせているのは何故だろうか。
毎日ご飯やお弁当を作ってくれるお家の方、
学校で何気ない話に付き合ってくれている友人、
などなど、
皆さんの周りにはきっと、
たくさんの「人」と「ありがとう」
が溢れていると思います( ˆˆ )
ありがとうという言葉は、
自分だけでなく、相手をもほっこりさせる
幸せな言葉なのです。

皆さんには是非、
当たり前に流されず、感謝の気持ちを忘れない人に
なって欲しいなと思います😊
本格的な受験期を迎え、
単調な毎日になりがちな後期だからこそ、
是非意識してみてくださいね。

皆さんは最近、いつ誰に「ありがとう」と言いましたか?
パッと思い浮かばなかった皆さん、
是非身の回りの人に、
日頃の感謝の気持ちを言葉で伝えてみてください。

という事で、私の後期の目標も
「感謝の気持ちを忘れない」です。

いつもブログを読んでくれている皆さん、
ありがとうございます!!少しでも、皆さんの意識に繋がれば幸いです☆

それでは新宿エルタワー校のみなさん、
「当たり前」に感謝する心を忘れず、
後期も元気に頑張っていきましょう

明日のブログは担任助手の吉瀬くんです。
お楽しみに!