定期テストにむけて(結城) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 1月 30日 定期テストにむけて(結城)

こんにちは、最近更新頻度高めな結城です。(笑)

 

今日は日ごろ皆さんを悩ませているであろう、

定期テストに向けた学習

についてお話したいと思います。

 

定期テストの学習、みなさんどのように進めていますか?

試験前に詰め込んだり、一夜漬けをしている方が多いのではないでしょうか?

(実際僕も中学生時代はそうでした(笑))

ただ、これって非常に非効率的な学習方法なんです!!

 

勉強方法を話すうえでまずは、忘却曲線について確認しなければなりません。

ご存知ない方は是非調べてみてほしいのですが、簡単に説明すると

「人間がものを覚えてから時間の経過とともにどのように忘れていくか」

をリハーサル(復習)の回数に応じてどう変化するかを測定して曲線にしたものです!

これは、基本的に皆さんについて成り立っているので、これに基づいて勉強を考えるべきですよね。

 

で、この曲線なのですが、1度しか勉強していないことは本当にすぐ忘れてしまうことが分かります。

なんと翌日には66%も忘れてしまうんです!!

ちなみに1か月もたつとほぼすべて忘れています。

(だから、定期テスト前になって初めて復習することってほとんど忘れていますよね??)

だんだんと期間をあけながら復習を重ねていくことで、徐々に記憶の保持性が上がるというのが

忘却曲線の中身なのです。

 

と、ここまでよんで勘のいい皆さんならお気づきかと思いますが、

つまり定期テスト対策の最良の方法は

授業内容を翌日に復習すること

これにつきます。

 

ちなみに、僕が通っていた駒場東邦高等学校の同級生で常に実力テスト1ケタ台だった友人は

塾にも通わず、ただ

授業内容を1日後、1週間後、1か月後に復習する

これのみを徹底した学習をしていました!!

 

また同じことを定期テストで繰り返さないよう、

昨日今日の授業内容を今すぐ復習してみましょう!