大学のファンになろう(原田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 3月 16日 大学のファンになろう(原田)

 

こんにちは(^^)/

学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科に通っている原田 奈穂子です🌸

先日は桜の開花とともに雪が降る・・・などと不思議な天気でしたが、いよいよ来週から春らしく暖かくなるみたいですね!街の人々が春の装いになるのが楽しみで仕方ありません。

そして、今日から8:30開館になります(*^-^*)校舎は毎日元気に開館しています!!せっかく時間がたくさんとれる今だからこそ、出来ることがたくさんあります。生活リズムを保つためにも、8:30には校舎に来て勉強しましょうね。

今週のテーマは「大学の魅力」です。ということで、今まで書いてきた方たちとはまた別の観点から大学の魅力を紹介したいと思います!

 

①東洋大学の『学食』(白山キャンパス)

ここは私も実際に行ったことがあるのですが、学食の種類がとても多いです。

通常の学食では席数500~700程度のところ、東洋大学の席数は1300もあります。また学食には7つの専門店が出店されており、まるでフードコートのようです。

メニューの種類ももちろん豊富で、インドカレー(ナンもありますよ!)・パスタ・韓国料理・オムライス・鉄板焼きなどなど。大学でこのクオリティは本当にすごいの一言。

ご飯ものだけでなく、ソフトクリームなどのスイーツもありますよ(^^♪

また、種類だけでなく料理の質や価格なども込みで「早稲田大学学食研究会」から2年連続、学食ランキングで1位に選ばれています。

大学にはいつでも誰でも入ることが出来るので、是非一度行ってみてくださいね!

 

②成蹊大学の『図書館』

映画やドラマの撮影地でよく使用されていると噂の成蹊大学!!!

外装がとても綺麗なことで有名なのですが、何と言っても魅力的なのが図書館なのです!(^^)!

まるで未来都市のような、アミューズメントパークのような・・・。大学に通いながら異空間を味わうことが出来ます。

図書館に球が浮かんでいるのですが(気になる人はぜひ調べてみてくださいね★)、その玉の正体は予約制のミーティングスペース。

成蹊大学は、図書館に玉を浮かせることで図書館を「本を借りる場所」から「本をもとに議論する場所」へと変えたのです。

アイデアと設計が素晴らしいですよね。

 

これらは私が実際に訪れて素敵だと思った場所です。この他にも調べれば調べるほど、それぞれの大学に魅力はたくさんあります!

一生に一度の大学選び、自分に合った大学を選んでいきましょうね(^^)/