夏休みの使い方~松永~ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 7月 1日 夏休みの使い方~松永~

 

 

 

こんにちは、大学一年担任助手の松永です!

梅雨も明け蒸し暑くなってきて中々過ごしづらい天候になってきましたね…

熱中症やクーラーの効かせすぎによる風邪などが流行りがちです。

勉強時間のロスにも繋がってくるので体調管理には気を付けていきましょう!!!

 

さて、本日は夏休みも近づいてきたので、夏休みの使い方についてお話させていただきます!

とはいっても、学校によっては夏休みが短くなってしまっているところもあるので、私が夏休みにやってよかったことをお話しようと思います!夏休み終了時までに自分がやるべきことの”参考”にしてください!

まず、受験生のとき

受験生の時は夏休みにはひたすら、センター(共通テスト)と二次試験の過去問を解いてました。

英語、数学、国語は基礎が身についているなら、演習と復習を続けて点数を伸ばしていくのを意識していました。

英語、数学、国語の基礎が身についていなかったり物理、化学などの基礎が身についていなかったら教科書を参考にしたりしてまとめノートを作ったりしていました。

低学年生の時

英語や数学など成績の伸びが遅いと言われている科目を重点的に勉強しました。

特に単語や文法などの基礎を固めることを意識していました。また、共通テストは時間が足りなくなりがちなので速読につながる音読をすることをお勧めします!!

 

夏休みは勉強時間が最も確保できる時間です!!受験生は基礎を積み上げる最後のチャンス、低学年は周りのみんなと差をつけるチャンスです!!

頑張っていきましょう!!我々スタッフ一同も全力でサポートいたします!!