合理的な勉強法(松永) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 4月 23日 合理的な勉強法(松永)

こんにちは、新大学一年担任助手 松永です。

慶應義塾大学理工学部に進学します。

今回は、勉強の進め方についてお話していきたいと思います。

合理的に勉強を進めるにおいて大切なことは何でしょうか?

僕は、俯瞰的に考えることが最も大切なことだと思います!

俯瞰的に考えることで、長期的な目標を短期的な目標に砕いていくことができます。

たとえば、○○大学に合格したいという長期的な目標があるとします。

その目標を達成するためには受験当日にどれほどの学力が必要なのか?その学力を身につける過程で、

次の模試ではどのくらいの得点が必要なのか?

次の模試の目標得点が決まったとして、その目標を達成するには今日何をするべきなのか?

このようにして長期的な目標を短期的な目標に砕くことができます。

そうすることで、今日は何をどのくらい勉強するべきかという具体的な目標が明確になります。

しかし、いきなり俯瞰的に考えることは難しいことだと思いますのでぜひ担任助手に相談してください!

いつでもお持ちしております!