合格は始まりに過ぎない!? (香川) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 3月 4日 合格は始まりに過ぎない!? (香川)

皆さん、こんにちは!!

新宿エルタワー校担任助手の香川友輝です。

引き続き受験を終えた受験生に向けたメッセージを書きたいと思います。

大学生になるとはどういうことなのでしょうか??

よく大学4年間のことを「モラトリアム」といわれます。モラトリアムとは本来、支払猶予令のことを指しますが、ここでの意味は

社会に出ることを猶予され、学問にはげむことができる期間

といったところでしょうか!?

しかし、実際の大学生で大学生活を学問だけにささげている大学生の数は多くないはず。サークル活動に没頭したり、インターンシップをやったり、アルバイトをやったりといろいろと選択種はあります。

そこで大事にしてほしいのは自分の判断の軸を用意しておくこと。

自分は将来どうなりたいのか?どんなことが好きで、どんなことがきらいなのか?そういった軸を考える機会としてこの1か月を有効に活用していただきたいです。

本を読んだり、新しいコミュニティーに足を踏み入れてみたり、いろいろ試してみましょう!!

明日のブログは佐藤さんが担当です。お楽しみに!!