受験生のみんなへ(中山) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 1月 16日 受験生のみんなへ(中山)

こんにちは!

中央大学法学部2年生の中山葉月です!

 

先日新宿エルタワー校でセンター前決起会がありましたね!

たくさんの生徒とスタッフが自習室に集まっている様子を見ていたら私まで緊張してきてしまいました。

 

私は今年担任助手2年目なので、今年受験生のほとんどの皆さんが高2の頃の姿も見てきています。

担当として関わっていた人もいればエルザップ(懐かしいです)などで関わっていた人もいるし、受付でよくお話してくれた人もいますね。

それだけに現在のみなさんの姿を見ていると本当に成長しているなあと感じます。

勉強量が増えたのはもちろんのこと、面談をしていると自分で自分の現状を分析して色々なことを考え勉強計画を立てた上で面談に来る人が圧倒的に増えています。

センターまであと少し、二次試験までももうそれほどたくさんの時間が残されているわけではありません。

一日中校舎にこもって勉強している皆さんの姿を見ていると、「頑張ってるね、休憩でもしたら?」と言いたくなるような瞬間もあります。が、そんなことは言いません。

私の尊敬する宝塚の北翔海莉さんの言葉をお届けします。

「誰にも分からないように手を抜くのは簡単です。でも手を抜いたことを自分だけは知っているから、後から、そんな自分を責める気持ちの方が体がきついことの何倍も辛いんです。それがわかっているから手を抜くことはできません。」

結果が出てから、「あの時こうしていれば」と考えても過去に戻ることは不可能です。

皆さんには結果が出てから自分を責めるようなつらい経験はしてほしくないので、私は皆に頑張り続けろ!!あと少しだ!!

と言い続けます。

 

明日のブログは原田担任助手です。お楽しみに!!