全国統一高校生・中学生テストについて ~松永~ | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 6月 14日 全国統一高校生・中学生テストについて ~松永~

 

こんにちは、担任助手一年の松永です。

緊急事態宣言が解除され、校舎が開いてしばらく経ちました。学校も授業をオンラインで行ったり分散で行ったりしているそうですが、そろそろいつもとは違う学校生活に慣れてきたところでしょうか?

 

今日は6/20.21に実施される全国統一高校生・中学生テストについてお話したいと思います。

早速ですが、みなさんこの模試の申込は済みましたか?

今回の模試は無料での実施ですので、特別な用事がない限り申し込んでいきましょう!!

 

しかし、模試はかなり時間を取ってしまいます。そこで今回はその時間を無駄にしないためにも、模試の要点について重点的にお話したいと思います。

まず、模試を受ける意味は何でしょう?

耳にたこができるほど聞かされているかもしれませんが、それは自分の実力を知りそれを復習に活かすためです。

ではみなさんそれを実行していくために、工夫していますか?

頭の中で理解していても、それを意識・行動しなければいけません!!

そこで以下に私が生徒時代に、どのような工夫をしていたかを紹介したいと思います。

 

・選択肢で迷ってマークした場合は問題にチェックを入れる(万が一当たっていた時に復習しそびれるのをなくすため)

→勘であっているのは、当たり前ですが自分の実力ではありません!

・分からない問題があったら、なぜわからなかったかの理由をメモしておく

→考え方・公式を忘れていただけなら復習が楽だになる。少しも分からない場合は、未習の範囲ならその範囲を習うまで待つ、既習の範囲ならそこの問題演習を重点的にやり数をこなす。

・時間が足りないと悩んでいるなら、大問ごとにかかった時間をメモする。

→復習時にどこの大問の時間を削れるかが可視化されるから次回に活かしやすい。また、時間内に解き終わらなくても後日解答を見ないままで解きましょう!

 

あくまで、これは私の実践例ですのでこの通りにやる必要はありません。他にも様々な工夫があると思います。しかし、次につながるような工夫を考え実践することは忘れずに行ってください!

 

また、模試を受けていて点数に伸び悩むことがあるかもしれせん。

私も生徒時代は点数に伸び悩み、かなり苦しい思いをしました。英語、数学、物理は夏休み後らへんから急に伸びてくるとは言われていたものの、やはり点数が伸びなくては落ち込んでしまいます。

しかし、点数が伸びないから勉強をやめてしまうとその科目は必然的に成長しません。

残念ながら毎日点数が伸びると信じてコツコツ勉強するしかありません。もし、点数が伸びなくて本当につらくなったら私たちスタッフに声をかけてください!

相談事なら優しく解決策を一緒に考えてくれます!

 

 

以上が私のお伝えしたいことです!模試まであと少し!自分が模試前にできることは何かをしっかり考え残り時間を有意義に過ごしてください!

校舎でお待ちしております!!