全国統一高校生テストについて 飯塚 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 6月 11日 全国統一高校生テストについて 飯塚

こんにちは!東進ハイスクール新宿エルタワー校の飯塚です。

今回は6月21日に行われる全国統一高校生テストについて、以下の2点を話していきたいと思います。

1.全国統一高校生テストを受ける事の意味

2.模試当日、自分が実践していたこと

 

まずは1.全国統一高校生テストを受ける意味について

全国統一高校生テストのみに関わらず、全ての模試で共通して言えるのは模試を通じて今の自分の立ち位置が分かるということです。自分に立ち位置が分かればこれからどのくらい勉強をすればいいか、自分は同じ学校を志望している人たちの中で何番目にいるのか、とにかく数値で具体的に知ることができます。

自分の今の客観的な立ち位置を知り、これからの勉強の足掛かりにしましょう!!

次に2.模試当日に自分が実践していたことについて

とにかく自分が大事にしていたのは割り切ることです。

皆さんのイメージとして緊張するのが一番ダメ!といった考え方があると思います。

自分もそのように考えていました。

ですが普通に考えて緊張しないというのは無理です。

模試はめっちゃ緊張します!!ましてや受験当日となったらもっと緊張します。

なので模試の日は緊張しないようにするのではなく、緊張するものとして割り切りましょう。

とにかく模試を緊張に慣れる場として活用しましょう!

 

この模試は結果が帰ってくるのが早いです。

この絶好の機会を逃さないようにしましょう!