全国統一高校生テスト♪(中山) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 5月 26日 全国統一高校生テスト♪(中山)

こんにちは!

中央大学法学部2年生の中山です!

東進生はもう散々言われているので聞き飽きたかもしれませんが6/17全国統一高校生テストです!

 

そしてこれも聞きあきているかもしれませんが、この6月の全国統一高校生テスト、とってもとっても重要なんです。

なぜか。

そもそも東進では去年までは全国統一高校生テストは10月の一回だけでした。

それをなぜわざわざ6月にも行い、重要だ重要だと言っているのか。

今日はその理由をお話しします!

 

目次

1 全国統一高校生テスト(6月模試)はなぜ重要なのか

2 模試までにどう勉強すればいいのか

 

1全国統一高校生テスト(6月模試)はなぜ重要なのか

それは夏休みという長い期間を有意義に勉強するためです。

6月模試は夏休み前最後の模試です。

だから、この6月の模試を通して自分がどこが苦手でどこが得意かを知っておくことで、夏休み中に何を勉強するかという戦略が立てられるのです。

 

2模試までにどう勉強すればいいか

先程言った通り、6月の模試の結果をもとに夏休みの勉強計画を立てたいわけです。

そのためには、ひととおり全範囲の勉強を終わらせて、知らない(習っていない)範囲がない状態にすることが大切です。

なぜならひととおり範囲を勉強し終わった状態で模試を受けることによって、「知らないから解けなかった」問題をなくし、苦手な単元をあぶりだすことができるからです。

1、2を念頭に置いて、全国統一高校生テストに向けて頑張ってください!

 

明日のブログは農工大2年の吉瀬さんです。お楽しみに!