ストイックに!(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2019年 12月 30日 ストイックに!(吉瀬)

こんにちは!農工大3年の吉瀬です。

今年も残すところあとわずかですね!
2019年は自分にとって成長を実感できる1年だったなと思います。
理由は色々とありますが、1番大きかったのは成長意欲が増したことだと思っています。

大学に合格してから去年までは合格したことに満足してしまっていたし、それ以上の成長をあまり求めていなかったと思います。その原因は受験生のときの目標が合格することだけになってしまっていたからです。将来のことはあまり考えてなかったので受かってしまった後には何を目指して何を頑張ればいいのか分からなくなってしまいました。当時の校舎長だったり担任助手の先輩方にも色々とアドバイスをいただいたのですが、怪我などもありモチベーションが保てないまま過ごしてきました。

それが今年に入ってからは生徒から尊敬される人間になりたいという思いが強くなりました。何人かの担任を務めさせていただくことになったことも大きかったと思います。また、自分がこれまでの人生を懸けて取り組んできたサッカーとも1つの区切りがついたことによってサッカー以外の面を意識せざるを得なくなったということもあったと思います。具体的には、授業の受け方や課題への取り組み方が変わりました。中でも、移動時間に読書をするようになりました。

普段接しているとあまり想像ができないかもしれませんが、エルタワー校のスタッフは読書家が結構いらっしゃいます。Lineグループで読んだ本の紹介をしていたり、勤務前のスタッフルームで読んだ本についての話があがったりすることもあります。研修のときには社員の方がおすすめの本を紹介してくれることも少なくないですし、極めつけには忘年会で本のプレゼントがなされることもあります。こんな環境で今まで読書に関する情報を遮断していたことのほうが逆に驚きですが、そういったものを参考にして興味をもったものから少しずつ手を出すようにしました。手を出すまでの壁をすごく高かったですがそれさえ超えてしまえば、案外あっさりと習慣化することができました。ある本の中で別の本が紹介されていたり、本屋を定期的に訪れたりするうちに読みたい本が溜まっていきました。今では移動中に読み終わってしまって読むものがなくなって暇になるのが怖いので複数の本を持ち歩くようにしています。

読書を習慣化することに成功したため、人生観や価値観が変わったというか今までに見えていた世界とは別のものも見えるようになりました。視野も広がったし、大学に入っただけで満足せずに何か形に残る成果を上げて大学を卒業したいと思います。ということで来年の目標は

「妥協なき研究室生活を!」

です。来年からは本格的に研究室の活動が始まります。最初は基礎的な勉強や練習実験ですが、次第に卒業論文を書くための研究に取りかかります。僕が選択した研究室はとてもストイックになれるところで、ついていくのがしんどくなることもあるかもしれませんが、今のこの気持ちを忘れずにひたむきに取り組みたいと思います!

今年も1年間たくさんブログを書いてきましたが、読んでくださりありがとうございました!来年もよろしくお願いします。