ぼくのなつやすみ2~モロッコ&UAEの冒険編~ (伊藤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 9月 16日 ぼくのなつやすみ2~モロッコ&UAEの冒険編~ (伊藤)

 
みなさんこんにちは!
担任助手2年の伊藤です!
さて今週のテーマは「大学生の夏休み」ということで
僕の夏休みを紹介していきます。
皆さんの息抜きや大学生活をイメージしてもらえればと思います。
 

ぼくの夏休み

 
まずはタイトルの通りこの夏休みの9月1日から9月13日までモロッコに行ってました。
「モロッコってどこ?」という人も多いかもしれません
端的に言うと
アフリカ大陸の上の方でスペインの真下です。
 
 

なんでモロッコに行ったか

なぜモロッコに行ったのか、それは3つの理由があります

・自分勝手に気ままに過ごしたい

・イスラムやアフリカの文化を体感したい(リヤド・現地スーパー・)

・癒し(砂漠・リヤド)

僕の性格上の話にはなりますが、常に新しいことを強い刺激を欲していたりするので

まだ自分が行ったことのない海外に行ってみたいと思いました。

その中でも見どころが多く一人旅に向いていると思われるモロッコに行きました。

 

旅のスケジュール

9/1 成田

9/2 カサブランカ

9/3 マラケシュ

9/4~9/6 砂漠ツアー

9/7 マラケシュ→フェズ

9/8 フェズ→シェフシャウエン

9/9 シェフシャウエン→フェズ

9/10 フェズ→カサブランカ

9/11 カサブランカ

9/12 アブダビ

9/13 成田

マラケシュ

9月1日の18時に成田を飛び立ちアブダビまで10時間

そこから7時間かけてモロッコのカサブランカに着き

さらに鉄道に5時間ゆられマラケシュに到着しました

マラケシュは歴史ある旧市街と比較的新しい新市街からなる大都市で

ごちゃごちゃガヤガヤした場所です。

 

本当に暇なのかわかりませんが

人々は非常にフレンドリーで歩いてると次々と声をかけてきます

「你好」と、、、

 

こまってきょろきょろしていると積極的に助けてくれます

それが親切心かお金を取りに来ているか

どちらかが読めないのですが、、、

 

 

ちなみにマラケシュでは昔の宮殿や世界遺産であるフナ広場や市場に行きました

こんな感じの場所です

(夜になるともっと多くの出店と人でごった返します)

 

砂漠ツアー

マラケシュを巡った次の日から現地の砂漠ツアーに申込

サハラ砂漠に行きました

途中でアイデゥベンハッドゥと呼ばれる

荒野の中に突然現れる要塞都市を探検したり

トドラ渓谷に立ち寄ったりしました

 

3日間ずっと同じバスに乗っているので乗り合わせた人と仲良くなれたりします

メンバーはドイツ人が半数近くいてオランダ人やポーランド人オーストラリア人など

色々な国の人とコミュニケーションを取ることができて楽しいです!

(砂漠の朝です 夜は星空がとっても美しかったです)

シェフシャウエン

日本だと「青の街」として有名かもしれません

二つの山に挟まれた場所にある集落で町全体が青色で統一されています。

非常にフォトジェニックな場所です。

ここではドイツ人学生のバックパッカーとレストランで知り合い

将来やりたいことなどを話せて非常に有意義な時間でした!

 

カサブランカ

最後はモロッコの経済都市カサブランカで数時間観光をして早朝に飛行機に乗りました。

カサブランカではタクシー運転手のけんかに巻き込まれるなど最後の最後に

面倒くさいことになってしまいましたが

モロッコ最大のモスクや現地のスーパーマーケットを訪ねることができて非常に満足に過ごせました

(ハッサン2世モスク 200mぐらいあります)

そして最後帰国!

思いきや

機材トラブルの影響でトランジットが出来ず

アブダビで一泊することになってしまいました

航空会社がホテル代や食事代を出してくれたので不自由なく過ごせたのですが

20時間以上もホテルにいてやることもないので

アブダビ観光にいきました

 

アブダビ

そこまで多くの時間的金銭的余裕があったわけではないので

タクシードライバーに相談して有名な場所に連れて行ってもらいました。

エミレーツパレスという総額30億ドルかけて建てた横幅が世界一のホテル

シェイクザイードモスクという豪華絢爛なモスクに行ってきました

(モスクの中には10トン以上ある24Kゴールドのスワロスフキーのシャンデリアがあったり1200人かけて織ったカーペットなど想像を絶する豪華さです)

 

(エミレーツパレス内のほんの一角でさえこの豪華絢爛さ)

オイルマネーのすごさを体感しました

 

帰国とまとめ

アブダビで観光をしたのちに無事帰国しました。

日本に帰ってきて思ったのは日本は本当に効率的な国だな

と思いました。

スピーディーな動き無駄のない動き余裕のない?動き

せかせかと動いているなと感じました

それが悪いとか良いとかではなく

率直にそんな風に感じました

 

夏休みの2週間ほどを利用して

モロッコ一人旅に行ってきましたが

やはり海外旅行というのは新しい価値観や貴重な経験を与えてくれます。

もちろんその都市やイベントで得られることも多いですが、様々な国の人々と

直接コミュニケーションをとることで得られることも多くあります。

こんな風に自由に気ままに海外旅行に出れるのは大学生の一つの特権だと思います

皆さんも是非大学生になったら海外旅行に行ったり

長期休みを自分のために使ってみてください!

 

今回は写真メインになりましたが細かい思い出など話せてないこともたくさんあるので

なんでも聞いてください!

 

明日のブログは吉瀬担任助手です!

お楽しみに!