この春の勉強法のすゝめ(辻田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 4月 28日 この春の勉強法のすゝめ(辻田)

こんにちは!この春から慶應義塾大学法学部に進学する担任助手1年の辻田です!

今日は主に受験生に向けてこの時期にどのようなことを考えて勉強するべきか自分がどのように勉強していたかお話したいと思います!

勉強のやる気はあるけど何をすればよいか分からない生徒はもちろん勉強の息抜きにでも是非目を通していただけると嬉しいです!

 

この春勉強を進めていくうえで特に意識してほしいのは基礎力を完成させることです

この時期に基礎力を完成させておかないと夏以降志望校の過去問を解いていかなければならなくなった時に演習しても点数が伸びないどころかまったく太刀打ちできないという状態に陥る可能性が高いです!

例えば英語にしても単語レベルであ、、この単語しらねぇ、、、みたいなことが何度も続けば演習の効果は中々出ません。

そこで時間が多く取れる今の時期に受講の修了・高速マスターを完璧に!

このことが自分は第一志望合格への最短ルートであると考えています!

ここからは自分自身の勉強法の紹介になりますが自分は単語や熟語などを記憶する時に単語帳や熟語帳と高速マスターを併用していました。帰りの電車で単語帳を勉強し東進に着いたら高速マスターをやる、という形です。自分はこうすることであ、さっきこの単語やったな!なんだっけ!という感じで脳が刺激され印象に残る気がしたので皆さんも是非自分に合った暗記法を探してみて下さい!

 

最新記事一覧

過去の記事