【大学・学部紹介】慶應義塾大学 理工学部 松永編 | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2020年 7月 26日 【大学・学部紹介】慶應義塾大学 理工学部 松永編

 

こんにちは、東進の松永です。
雨も続きがちで、湿度が高く。なんとなく息苦しい季節になりましたね。
また、ついに期末テストも終わって夏休みが始まってくる季節でしょうか?
夏休みは、普段より勉強時間が取れて学力を飛躍的に向上させるチャンスです!!
部活と勉強の両立や、たまには息抜きをするかもしれません。皆さん自身が後悔しないよ
うな時間を過ごしてください。
 
 
さて、今回は自分の学部に関して紹介したいと思います!
僕のかよっている大学は慶應義塾大学 理工学部 学門Aです!
僕の学門では、物理、情報物理、情報、機械が選択可能で、一年生の時は教養学年で、そ
の時のG P Aの高い順で先着で専門の学科を選択できます。
 
 
真面目な固い紹介はここまでとして、
皆さん、理工学部についてどのようなイメージを抱きますか?
なんとなく、一つのことを極めてそうとか生真面目な人が多そう。などと思われているようの感じます。しかし、実際大学に入って感じるのが、たくさんの分野に興味を持って知識として身につけている人が多いと感じます。
 
また、理工学部の履修科目の特徴的なもののうち、グローバルリーダーシップセミナーがあります。この授業では、リーダーとは何か、リーダーに必要な力は何か、メンバーの意見が割れた時にリーダーとしてどのような行動をするべきなのかなどを、英語でディスカッションを通して話し合います。これは、私立ということもあり、様々な人がいるし、答えがない問題なので様々な意見が出ます。また、これに関して、どの意見はどのようなメリットデメリットがあるのかを話し合ったりします。そこで自分の意見をいかに正しく英語で伝えるのかが大事になってくるので単純に英語のスピーキンング能力も上がります。
 
もし、皆さんが慶應義塾大学の理工学部に進学することになったら、是非この授業をとってみてください!